11月6日の記事一覧 2ページ目

これもドアストッパー

これもドアストッパー?な画像を見かけたので張っておくよ。

ドアストッパー

確かにドアは止まるけどさ…

映画『ウォンテッド』、視聴後の感想

ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]

「ジェームズ・マカヴォイ主演」というより「アンジェリーナ・ジョリー主演」と説明した方が良さそうな映画『ウォンテッド』を見たよ。パッケージの写真だとピンと来ないかもだけど、CMで「銃弾曲げ」のシーンが使われていた映画と言えば通じるかな?

まずはWikipediaから、あらすじを引用します。

 ウェスリーは経理事務のルーティン・ワークにウンザリしている普通の若者。しかし彼の運命は、セクシーで謎めいた女フォックスとの出会いによって激変する。突如襲いかかる正体不明の暗殺者から彼を守ったフォックスは、ギリシャ神話の時代から、神に代わって“運命の意志”を実践してきた秘密の暗殺組織“フラタニティ”のメンバーだった。ウェスリーは、父が組織のトップであったことを知らされ、殺害された父の後を継ぎ王位を継承する選択を迫られる…

と言うわけで、ストーリーがビックリするほど中二病。何の冗談かと思うぐらい中二病。そこらへんを生暖かく見守れないヒトは見ちゃダメ!

でも個別のアクションシーンは格好いいモノが多かった!笑っちゃうようなシチュエーションなのに、ビックリするほど格好良い。CG多用で実現した「縦横無尽なカメラアクション」と「銃弾をセンターに持ってきたスローモーションシーン」は一見の価値有り!だよ。

ただし、良いところはホントそれぐらい。ストーリーはタコだし、CGも最近にしては普通だし、生身のアクションはヘボいし、ネズミが可愛そうだし、意外にエロ・グロが多くて子供には見せられないし…と、強くオススメできる作品ではありませんでした。

採点は100点満点で60点ぐらい。アンジェリーナ・ジョリーがバツグンにセクシーなので、アンジェリーナ・ジョリーのファンなら+20点。あと近しいモノを感じるので、Matrixファンも+10点ぐらいしても良いかも。

原町田の七福神・布袋さん

原町田の七福神・布袋さん

昼休みに宗保院までダッシュして、原町田の七福神・布袋尊の写真を撮ってきたよ。

どこにいるのか分からなくてウロウロと本殿前まで行っちゃったけど、実は正門横の目立たないところにヒッソリと立ってたよ。案内も何もないので、かなり分かりにくいかも?

と言うことで、布袋さんはココに立っていました。 http://maps.google.com/?ll=35.539532,139.449511&z=19

次は更にダッシュして、町田天満宮の恵比寿さんを探しに行ってみるか。

関連リンク:原町田の七福神 – Hinemosu

愛猫三匹の写真

我が家の愛猫三匹の写真だよ。ネコ好きはこれを見て癒されまくると良いと思うよ。

布団の中で寝ていたマイ 猫ベッドで寝ていた野々 布団の上で寝ていたNana

ブラッド・ダイヤモンド、視聴

ブラッド・ダイヤモンド

TIA. This is Africa.劇中で語られるこの言葉が、とてつもなく重い。

内戦の影響で世界で最も平均寿命が短い国「シエラレオネ共和国」を舞台に、大粒のピンクダイヤモンドを巡って行われる血なまぐさい争奪戦を、誇張無く淡々と綴るサスペンス映画。

この映画はフィクションだが、舞台となったシエラレオネ共和国は実在する国だし、反政府勢力のRUFも実在した。RUFによる虐殺と破壊行動。見せしめの手足切断。少年少女を拉致した上に麻薬漬けにし、少年兵として使って勢力拡大などは事実に基づいている。

またタイトルになっている「ブラッド・ダイヤモンド」は、紛争地域で採掘された非正規ダイヤモンド類のこと。これらのダイヤモンドが先進国で売買され、紛争地域における武器調達資金に使用されることが国際的な問題となった。

ダイヤを購入するときは、いわゆる4C(Color /Cut / Clarity/ Carat)に加え、no-Conflict(非紛争)を考慮すべきだと知らされる。そんな重たい映画でした。笑いや爽快感は皆無なので「楽しみたい」人にはお勧めできません。でも色々な人にこの映画を見てもらって、色々なことを考えて欲しいと思います。

参考リンク:紛争ダイヤモンド – Wikipedia

参考リンク:シエラレオネ – Wikipedia

今日の人気記事