WordPressの記事一覧 7ページ目

Windows Live Writerを一発で落とす方法

WordPressサイト構築スタイルブック

HTMLコード画面でiframeタグを書いたあと、Webレイアウトに切り替えると落ちる。具体的にはGoogleマップのHTMLコード貼り付けると落ちるんだよね。Beta3で治ってるかと思ったけど、状況は変わってないみたい。エラーを報告しておいたので、Beta4で治ってることを期待しよう。

参考までに「Windows Live Writer Beta」から日本語Beta3が落とせますよ。

デザイン修正、WordPressにも長年表示機能を追加した

がっつりと書き換えた。CSSをいじって見出し行に背景色を付けたり、各種表示位置を調整してみた。イメージに沿うように色合いも調整してみたよ。

目玉は「日付は一度だけ表示」と「長年表示機能」の追加。これはCSSじゃ実現できないので、テーマを大改造。phpなんて知らないので、ソース見ながらコピペで実装。何度もエラーに悩まされたよ。ひとまず完成を見たけど、コードが正しいのか不安だ…

< ?php if ($get_data = the_date('Y年m月d日 (D)','','',false)) : ?>
			<div class="date">< ?php echo $get_data; ?>[<a href="https://www.hide10.com/?year=0000&monthnum=<?php the_time('m') ?>&day=< ?php the_time('d') ?>">長年機能</a>]</div>
< ?php	endif; ?>

旧ドメインから転送開始

.htaccessを使って、旧ドメインへのアクセスを転送するようにしたよ。うまくGoogleさんが認識してくれると良いんだけど。

.htaccessは、こんな感じに書きました。

Redirect permanent /~hideto/diary/ https://www.hide10.com/
Redirect permanent /~hideto/ https://www.hide10.com/

日記デザイン修正

小粋空間からスクリプトを頂いて、トップページのサイドバーを折りたためるようにしてみたよ。JavaScriptが有効なら、開いたり閉じたりバッタンバッタン遊べるようになりました。

他にもシングルエントリのデザインを修正したり、広告サイズや位置を調整してみたり。コメント投稿フォームも直したいんだけど、Scriptがでかくて躊躇しちゃう…

関連リンク:小粋空間: サイドメニュー折りたたみスクリプト(cookie等改善版)

Mobile Eye+で携帯対応

Mobile Eye+」[ハンターリンク]をインストロールして、携帯対応にしてみたよ!携帯から閲覧とコメント投稿が出来るらしい。あとで自分でも見てみないとな~。

追記:昼休みに愛機W52Pからアクセスして、無事に表示されることを確認したよ。普通にコメントも書けるし、良く出来たプラグインだな。

TDSからWordPressへのデータ移行

需要はなさそうだけど、せっかくだからTDSからWordPressへの日記データ移行方法を書いておこう。変換に使ったTDSスタイルも置いとくから、必要なら持って行って。

最初は手動で移すことも考えたけど、件数が多くて時間が掛かりすぎるのでMakoto先生にご相談。で、ライブドアブログ無料版でもMT形式でバックアップする方法。 | buena suerte!を教えてもらってピンと来た。TDSの出力スタイルをMTのエクスポート形式にすればいいんだ!

実際の作業手順はこんな感じ。

  1. TDSのスタイル変更
  2. TDSのNEW,SUB出力定義を変更
  3. TDSでHTMLファイルを静的出力
  4. 文字コードの変換
  5. WordPressでインポート

以下、順を追って説明していきます。

TDSのスタイル変更

まず作業ディレクトリにTDSをインストールし、適用スタイルを変換用スタイル定義に変更します。変換用スタイル定義では、skelton.htmlからHTML要素を一切削除し、本文表示のみを行います。実際のskelton.htmlは、こんな感じになります。

<!--#macro cmd=DIARY_CONTENT -->-----
--------

コマンドの後ろに”-“が付いてるのは、インポート時に必要な区切り文字なので削除しないようにね。

TDSのNEW,SUB出力定義を変更

続いてtemplate.phのNEW,SUB出力定義を、MTエクスポート形式に近づけるように編集します。具体例は下記参照のこと。

package TDS::Tdf::Command::NEW;
$Template = qq(--------\nTITLE: %ext_attrs\nAUTHOR: admin\nSTATUS: Publish\nCATEGORY: \nDATE: %0m/%0d/%year 00:00:%new\n-----\nBODY:\n);
$EndTemplate = "-----\nEXTENDED BODY: %footnote\n\n-----\nEXCERPT:\n\n";
$Mark = "%%%n";

package TDS::Tdf::Command::SUB;
$Template = qq(<H3>%ext_attrs</H3>\n);
$EndTemplate = "";
$Mark = "_";

この例だとカテゴリ定義がないけど、カテゴリも読み込むように出来るハズなので、上手い感じに工夫してみてくれ!

TDSでHTMLファイルを静的出力

上記スタイルを適用後、”perl static.pl -f”で静的に日記データを生成してください。これでMTエクスポート形式のHTMLファイルが出力されます。”d200201.html”みたいなファイルを探して中身を見ると、こんな感じになってるはず。

--------
TITLE: あけおめ
AUTHOR: admin
STATUS: Publish
CATEGORY:
DATE: 01/01/2002 00:00:1
-----
BODY:
<p >
ことよろ。
</p>

-----
EXTENDED BODY:

-----
EXCERPT:

--------

文字コードの変換

続いて文字コードの変換作業を行います。具体的にはTDSが出力したHTMLファイルの文字コードを、WordPressで使用する文字コードに変換します。おいらはTDS出力のHTMLファイルはEUC、WordPressの文字コードはUTF8だったので、EUC→UTF8の変換を行いました。

文字コードの変換は、文字コード変換ツール「KanjiTranslator」を使用し、UTF-8のBOM無しに変換しました。おいらは移行量が多かったので、事前にtm3takei:TextFileBinderを使って、月次ファイルを12ヶ月分結合し、1年分の日記データファイルを作成してから文字コードを変換しました。

WordPressでインポート

最後にWordPressの管理画面から「管理」→「インポート」→「Movable Type と TypePadMT」を選択、作成した変換済みHTMLファイルを読み込めばデータ移行完了です。


ダウンロード:tds2wordpress.zip [TDSに適用する、MTエクスポート形式出力スタイル]
参考リンク:Movable Type 3.3 マニュアル – Movable Typeの読み込みファイル・フォーマット

日記からブログへ、移転完了通知

旧日記からデータの移行が終わったので、こちらの更新のみに切り替えます。まだデザインが落ち着いてないけど、折を見て修正していく予定。そんな感じで、これからもよろしくお願いします。


追記:移行してきた旧日記の一部で、表示形式が崩れるものがあるようです。タイトル行にHTMLが含まれていると、そのHTMLを含めてパースに使っちゃうみたい。頑張って手動で直していきますので、表示が崩れたら見なかったことにしてください。

独自ドメイン、hide10.comを取得した

ドメイン hide10.com を取ったよ。いまはWPのインスコと初期設定が終わったところ。

これから古い日記のインポート、それが終わったらデザイン修正の予定です。落ち着くまでは、前の日記も続けるよ。

初投稿のテストだよ

ワードプレスをインスコしたので投稿してみるテスト。色々いじってみたけど長年日記が実現できていない。

TDSから日記乗り換え検討中

長らくTDSを使って日記を書いていましたが、諸般の事情により別のシステムに乗り換える予定です。必須用件としてはRSS出力、アクセス解析機能、n年機能かな。できればリッチエディタか特殊な記法でHTML直書は避けたい。

今はWordPress、tDiary、GNS、hns、snsあたりを候補に比較検討しているところです。他にもお勧めな日記システムがあったら教えてプリーズ。

1 3 4 5 6 7