WordPressの記事一覧 8ページ目

WordPress: oEmbedテスト第2弾、flickr編

DSCF2323

WordPressのoEmbedテスト第2弾、今度はflickr編です。上の画像は「http://www.flickr.com/photos/hide10/4208542002/」と一行書いただけ。そうすると画像が勝手にロードされるって寸法さ。

簡単に表示されるのは良いんだけど、画像サイズとかリンクとか表示位置が指定できないので、まだちょっと使いにくいかなー。「設定」の「メディア」で最大サイズは指定できるみたいだけど、これだけじゃオイラには機能不足だ。

閑話休題。ちょっと勘違いしてたんけど、WordPressがスゲエってよりもoEmbedってプロトコルがすごいんだね。oEmbedでサービス側にURLを投げると、埋め込み用のコードを返してくれるみたい。これはニコニコ動画にも対応して欲しいトコロ。

あと、まだ良く分かってないけど、JSONとかXMLで返って来るみたいだから、自分好みに整形することも出来そうな気がするな。WordPressが貼り付けようとするembedタグをフックするプラグインとかできるかな?暇を見て研究してみよう。

WordPress:2.9の新機能、簡単動画埋め込み(oEmbed)を試す

WordPress2.9の新機能、簡単動画埋め込み(oEmbed)を試してみるよ。

上の動画は、ブログエディタ上では「http://www.youtube.com/watch?v=nTDNLUzjkpg」と「http://www.youtube.com/watch?v=dAtVzzxL0lU」の2行が書いてあるだけ。あとはWordPress側で勝手にembedタグを生成してくれます。カッコイー!

とは言え。残念ながらembedタグってXHTML validにならないのよね。自分で生成コードをカスタム出来れば良いんだけどなー。

iPhone:ふるふるブックマーク対応!

キッズパーカッション  キッズミニマラカス 赤

iPhoneを振ると「はてぶ」できちゃう新機能「ふるふるブックマーク」に対応したよ!

使い方は簡単!iPhoneでウチのブログにアクセスして、iPhoneを上下左右に思いっきり降るだけ!マラカスを振るように激しくiPhoneを振ってみてください。秒間30ふるふるを超えると自動的にブックマークされるよ!

これだけでブックマークできちゃうんだから、インド人もビックリだね!みんなもガンガンiPhoneを振り回して、ブックマークしまくってね!


正しい使い方は「”ふるふる”でブックマークしよう!はてなブックマーク for iPhoneリリース! – はてな広報ブログ」をご覧下さい。

ブログ側の対応方法は「ふるふるブックマーク」に書いてあります。

Google検索、ブログタグが「類似ページ」として表示された

タグが「類似ページ」として表示されている

Googleで「フチコマ タチコマ」を検索したら、うちのブログが上位に表示されてビックリしたんだけど、それ以上に驚いたのが「攻殻」タグのページが「類似ページ」として表示されたこと。

なんか言葉の説明だとシックリ来てない気がするけど、実際に検索してもらうか、上の画像を見ると何のことか分かるんじゃないかな?

個別の記事ページから「パンくずリスト」や「タグ一覧」でタグページへのナビゲーションを構築しているとは言え、Googleさんが自動で関連ページとして認識してくれるとは思ってなかったよ。Googleさんもスゴイし、うまいこと認識されるWordPressさんもスゴイなーと思いました。

まっとうなHTML、まっとうなデザインを心がけてた甲斐があったのかも知れないね。

WordPress: Topsy Widgets導入

ブログ記事の「つぶやかれ数」を表示してくれるプラグイン「Topsy Widgets」を導入したよ。記事の右上辺りに「1 tweets」とか表示されてるのが「つぶやかれ数」ね。

そもそもの「Topsy」ってのは、Twitter上でつぶやかれたURLを観測して「今ホットなURLはなんじゃろかい?」ってのを見つけるTwitter専用の検索エンジンさんです。それ以外にも、例えばTopsyで “www.hide10.com”を検索すると、Twitter上に出てきたウチの記事を見つけられたりもします。

で、さらに一工夫して、記事の詳細アドレスで検索を掛けて、引っかかった数を自動で表示してくれるのが、「Topsy Widgets」プラグインってわけさ。

「つぶやかれ数」を表示する以外にも、Retweetボタンを付けてくれたり、TwitterでのURL引用記事をComment/Trackbackとして表示してくれたりと、中々に多機能なプラグインで良い感じ。

注意点として、URLの & を実体参照に変換してない箇所があるので、XHTML validにこだわる御仁はソースを書き換える必要があるみたい。プラグインの設定ページは実体参照で書かれてるので、中の人が知らないワケじゃなさそうなんだけど…気が向いたら、中の人にご注進してみようかな。

WordPress: Simple Tweet 導入

WordPressの記事更新を検知して、自動でTwitterにつぶやいてくれるプラグイン「Simple Tweet」を導入したよ。

これまではtwitterfeedを使ってたんだけど、何だか「つぶやき漏れ」が見受けられるのよね。

これが何だか気になっちゃう感じなので、つぶやきプラグインとして評判の良い「Simple Tweet」を導入してみた次第。

と言うわけでこのエントリは、つぶやき更新が行われるかどうかのテストエントリでもあったりします。テステス。

WordPress: iPhone用テーマ「WPtouch」導入

WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド―個人ブログも企業サイトも簡単&無料で構築できる!

WordPressの表示をiPhone/iPod touch向けに最適化してくれるプラグイン「WPtouch」を導入したよ。

実はこれまでも「iWPhone」というプラグインでiPhone用テーマが表示されてたんだけど、iPhoneでアクセスすると強制的にiPhoneテーマに固定されて、標準デザインが見られないのが気に入らなかったのよね。

その点「WPtouch」なら、標準テーマへの切り替え機能が付いてるんだよね。全体的なデザインもこなれてるし、タグページやカテゴリページも表示できるし、ちょっと試用しただけでスグに気に入りました :D

導入はいつもの手順でOK。プラグインをダウンロードして、プラグインフォルダに展開して、プラグインを有効化するだけ。これだけで、あなたのブログがiPhone対応に!この番組をご覧の皆さまも今すぐお試し下さい!

WPtouchでの表示イメージ

参考までにこのページをiPhoneで見たときのイメージ画像を貼っておきます。

ね、カッコイイでしょ?

WP Super Cacheとの併用

ただまぁ毎度のことながらキャッシュ表示とバッティングしちゃったので『WPtouchとWP Super Cacheを併用する || 新・ガジェット! gadget!! あーんど Mac!!!』を参考に対策を実施。

要はWP Super Cacheのモバイルサポートを有効にして、且つRejectUAとしてiPhoneを指定せよってことだね。

これでバッチリiPhone向けページが表示されるようになったので、iPhone使いの皆さまは試しに見てやってくれると嬉しく思います。ついでにAdMobを張ったのでiPhone用の広告も表示されるけどね :twisted:

iPhoneから更新

iPhoneから更新するテストだよ

追記。うまく行ったみたい。iPhoneアプリにWordPressの管理ツールがあったので使ってみたよ。

この追記も含めて、iPhoneから作業しています。

参考リンク:WordPassWordPass

今日の人気記事