MSNにもサイトマップを登録した

HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 百式 MSN-100

Yahoo!サイトエクスプローラーにサイトマップを登録してから早4ヶ月。お陰様でYahoo!の持っている当サイトのインデックス数が9,000を超え、検索経由で訪れる人も1日100セッション以上になりました。Googleさんと併せると、1日400セッション以上が検索エンジン経由で流れてくるわけで、改めてサイトマップの重要性を認識してみたり。

そんな中、何気なくサイトマップ作成プラグイン「Google (XML) Sitemaps Generator」の最新版を試してみたら、なんでか知らんが問題なく動くようになってました。以前はXreaの特殊な環境のせいか、旧版のVer2しか動かなかったんだけど、Ver3もBetaが取れて安定したって事なのかな?なんにせよ、これまでは泣く泣く旧版を使っていたわけで、最新版に追いつけたのは気持ちが良いね。

プラグインを入れ替えたついでに、MSNのWebmaster Toolsを使ってサイトマップの登録作業を実施。や、Sitemaps Generatorの管理画面からリンクが張ってあっただけなんだけどね。Windows Live IDを要求されるのがアレだけど、他はGoogleやYahooのWebmasterツールと一緒かな。サイトアドレスとサイトマップアドレスを登録したあと、認証用のファイルをサイト内に設置して認証完了。さっそくサイトサマリーを確認すると、まだ290件しかインデックスされていないみたい。これじゃMSNから人は来ないわな。

とりあえずサイトマップは認識されたようなので、順次インデックスの追加作業が始まるはず。MSNサーチも国内検索エンジンの1割ぐらいは持ってるようだし、更なる流入を期待してノンビリ待ってみますか。

関連リンク:Site List – Webmaster Tools – Live Search

関連リンク:サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール) – Yahoo!検索

関連リンク:Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress