バイクの記事一覧

バイク用サーモクロックMF4632が不調

現在愛用している、バイク用サーモクロック「タナックス MF-4632」が不調です。

購入当初からボタンの反応が悪かったんだけど、経年劣化の末、ついにボタンが効かなくなりました。

その上、時計の電池切れも発生。早々に電池を替えたは良いものの、ボタンが使えないので時刻調整も出来ない!

仕方なく「00分に電池を入れる」という荒技で「分」だけは調整したけど、これは余りにもアンマリだよなぁ…

そんなに高いモンじゃないし、あきらめて新品に買い換えるか。

ADDRESS V125G、42ヶ月点検

ADDRESS V125G

愛車のADDRESS V125Gを定期点検に出したよ。特に大きな問題もなく一安心。オイルも変えてもらったし、まだまだ頑張ってもらわないと!

現在のステータス。新車で買って3年半乗って、走行距離は1万4千キロ。最近は通勤しか使ってないので、あまり走行距離が伸びていません。次回は4年で1万5千キロだし、ベルト類も変えてもらおうかな。

愛車のアドレスV125G、積算走行距離が1万キロに

ADDRESS V125G

26ヶ月で達成。月間に直すと400km弱、通勤に使ってるからボチボチか。何度も転けて外装はボロボロだけど、走りに関しては問題なし。そろそろタイヤやらベルトやら交換の時期ですが、まだまだ頑張っていただきたい。

供述調書作成

既に工場行きになっていたバイクを見てもらうため、バイク屋さん集合で加害者供述調書の作成。バイクの状態をみて、こっちの証言を理解してもらえたようだ。

気になるのは、実況見分調書が間違いだらけだったこと。あとで直すとは言ってたけど、直したものを見ずに供述調書に判を押させられるのはどうかと思う。

被害者さんの診断書が出ていないので点数が確定しないと言われたけど、とりあえずの免停は確定らしい。人様にケガを負わせたんだから当然の罰則か。点数は抜きにしても、お相手のケガが軽微だと良いんだけど。

バイク同士で接触事故を起こしてしまいました

クラッシュ

バイク同士で接触し、その勢いでガードレールの袖ビーム(端っこの丸いところ)に正面から突入。愛車のADDRESS V125Gが大破しました。無事に生きているとは言え、やっちまったなぁ…

ここに書いてるぐらいなので、お相手もおいらも生きてます。おいらは今のところ軽い打撲だけ。お相手も見たところ擦り傷、切り傷と打ち身だけ。あのぶつかり方でこの怪我で済んでるんだから、おいらは余程の強運なんだな(ポジティブシンキング

でもまだ色々サインしてないし、細かいことを書くのは後々にするよ。

砂利でこけた

1年前は雨でこけ、半年前は氷でこけ、今日は砂利でこけた。俺にはコケ神様が付いてるとしか思えない。

さいわい大きなダメージも無く、右膝を擦りむき、軽く右足を捻っただけ。そうは言っても歩くのに難儀するほどには痛いので、会社に来るのが大変だったよ。

スリップサインをチェックしてみた

ADDRESS V125Gのリアタイヤ

愛車のADDRESS V125Gの走行距離が1万キロに迫り、そろそろ各種パーツの交換を考える時期になりました。フィルタやプラグ系は年次点検で見てもらうとして、気になるのはタイヤの交換タイミング。

アドレス君のリアタイヤはダンロップのD306Aと言う型番だそうで、このタイヤは1万キロが交換時期の目安だそうです。そろそろ交換時期に差し掛かってるので、スリップラインを確認しよう!と意気込んで撮ってきたのが文頭の写真。

タイヤの横に書いてある△マークを目安に探してみたけれど、あれれスリップラインが見当たらないような?まぁでも、まだ良い感じで溝が残ってるから、もうしばらくは走れるのかな?

でも純正タイヤのD306Aは、耐久性を向上させた犠牲にスリップしやすくなっているとか。その点、汎用のD306なら、減るのは早いけど滑りにくいとの声も聞くので、早めにD306に交換しするのも手なのかも。NAPSに持ち込んで、ササッとやってもらっちゃおうかな?

愛車のアドレスV125Gで国道16号を1周してきた

国道16号をバイクで一周してきたよ。

国道16号は総距離が253.2kmある環状線です。環状線なんですが、一部が海上区間を通過する上、海上区間を直接結ぶ手段がありません。そのため、神奈川側端点である神奈川県横須賀市走水を通過後、東京湾フェリーで千葉側に移動し、千葉県端点の富津から再スタートする手段を取りました。1枚目の写真はGPS-CS1Kで取得した走行ログで、黄色い線が通過したラインです。海上を含めて、きれいに一周してるでしょ?

以降は延々とツーリング記が続くので、興味がないやつは帰れ。
【この記事の続きを読む →】

アドレスV125G、またエンスト

ADDRESS V125G

愛車をかっ飛ばして仕事に行くぜ!と意気込んだのに、アイドリング中に「プスン」て感じでエンストした!先週に引き続き、週の初めの一発目の始動だし、休ませとくと調子悪いみたい?なんだろうな~、嫌な感じだな :-(

ダメもとで水抜き剤を入れたけど、あんまり関係なさそうな予感。

バイクが不調

ADDRESS V125G

今日も元気にかっ飛ばすぜ!とADDRESS君のセルを回したものの、ブルンブルン言うだけでエンジンが掛からない。キックでも始動しないから、バッテリーが弱ってるわけでも無さそうだ。

結局、下り坂を利用した押しがけでエンジンが掛かったけど、キックの連続でヘトヘトだし、会社にもギリギリで到着する羽目に。

別件で診てもらったばかりなのに、なんだこの不調は!気に入らんぞ!

ADDRESS V125Gのスロットルボディ交換

ADDRESS V125G

スロットルボディという部品が届いたらしいので、レッドバロンで交換してもらってきたよ。

アイドルが安定せず、朝イチ始動でエンストしちゃってたアドレス君ですが、部品交換で良い感じになった!以前はグイッとアクセル回してポンッと離すだけでエンストしちゃってたのに、そんなのもう全然問題なしでブルンブルン。信号待ちのアイドルも頼もしい音になった気がするし、ご機嫌のアドレスちゃんでR16をかっ飛ばして帰ってきたよ。これで明日朝の始動の調子を見て、問題なければ万々歳かな?

思い返してみれば、夏場でも始動直後にクイッとブレーキを引くとエンストしてた。あれも同じ原因っぽいし、これで解決したのかな~?