パンダを見るならここ!日本最多、7頭のパンダがいる和歌山県白浜町「アドベンチャーワールド」

すこし前のことになりますが、和歌山県白浜町にある「アドベンチャーワールド」に行ってきました。アドベンチャーワールドはパンダが有名なレジャー施設です。

国内では、東京 上野動物園、神戸 王子動物園、そしてアドベンチャーワールドで合わせて10頭のジャイアントパンダが飼育されているそうですが、その内の実に7頭がアドベンチャーワールドで飼育されているそうです。

動物好きのわが家としては是が非でも行かなきゃ!

と言うことで、和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドに到着。朝イチから回るため、前日から近くのホテルに宿泊していました。
DSC08039.jpg

他の動物たちには目もくれず、まずはパンダ!パンダは園内の2個所の施設で飼育されているそうで、足早に希少動物繁殖センター「PANDA LOVE」へ向かいました。
DSC08087.jpg

さっそく屋外にパンダいたー!これは優浜(ゆうひん)かな?
DSC08056.jpg

パンダと見物客との間は掘りがあるだけ。ガラスなどの仕切りがないので写真撮影が捗ります。
DSC08059.jpg

「PANDA LOVE」の中に入ったら、別のパンダが寝てたー!これは双子のオス、海浜(かいひん)だと思います。
DSC08075.jpg

そのすぐ横にまた別のパンダいたー!これは双子のメス、陽浜(ようひん)だと思います。
DSC08078.jpg

海浜と陽浜の間はガラスで仕切られていました。陽浜は海浜に会いたいらしく、ガラス越しに必死にアピールしているのですが、海浜は素知らぬ顔でずっと寝ていました。
DSC08082.jpg

続いて「ブリーディングセンター」に移動!こっちも屋外にパンダいたー!これはお母さんの良浜(らうひん)かな?
DSC08262.jpg

ブリーディングセンターの中には、昨年12月に生まれた子パンダ達がいました。これは双子の姉、桜浜(おうひん)のようです。
DSC08092.jpg

こちらは双子の妹、桃浜(とうひん)。まだ生後6ヶ月。ウソみたいに可愛い!
DSC08097.jpg

遊具の上でひと休みする桃浜。動物好きならズキュンとすること間違いなし!
DSC08106.jpg

姉の桜浜はずっと寝てましたが、これもまた可愛い!
DSC08109.jpg

微笑ましく見ていると、桃浜が桜浜に近付こうと遊具をおり始めたのですが…
DSC08112.jpg

まだ小さいからか、うまくバランスが取れず…
DSC08113.jpg

コロン!と転がり落ちてしまいました。可愛すぎて萌え死にそうです。
DSC08116.jpg

ここで再び場所を移し「PANDA LOVE」に戻ります。今回せっかくだからと言うことで、JALパックのパンダツアーを申し込みました。
DSC08190.jpg

いわゆるバックヤードツアーですがパンダが近い!あいだに檻はありますが、手を伸ばせば届く距離にパンダがいます。
DSC08157.jpg

パンダの餌やりも体験しました。パンダは中々頭が良いようで、自発的にこのポジションに移動してましたね。
DSC08137.jpg

他の人が餌やりしてる間に、横から1枚パチリ。このだらしないポーズがたまりません。
DSC08168.jpg

ガラス越しのエリアで、ググッと近付いての写真撮影も行いました。ツアーは30分程の時間でしたが、パンダに近寄れたし餌やりが出来たしで満足感がありました。
DSC08177.jpg

ツアーを終えて外に出ると優浜(ゆうひん)がダラダラしていました。この脱力感がパンダっぽくてたまりません。
DSC08195.jpg

一通りパンダ充したところでランチタイム。園内にある「パン工房」で動物パンのプレートを頂きました。
DSC08204.jpg

アドベンチャーワールドはとても広く、ジャイアントパンダの飼育展示以外にも数々の施設がありました。

これは無料の専用バス「ケニア号」で行くサファリツアーで撮った写真。
DSC08208.jpg

充実した内容のサファリなのに、オプション料金なしで見られるなんてスゴい!
DSC08213.jpg

有料オプションの小型車や二階建てバス、解説付きツアーで巡るサファリもあるようですが、無料のケニア号でも十分に楽しめました。
DSC08215.jpg

サファリエリアでも、草食獣のエリア内は歩いて楽しめる「ウォーキングサファリ」になっており、ゾウやキリン、サイやラクダに餌をあげられるようになっていました。
DSC08219.jpg

アドベンチャーワールドには水族館も併設されています。これは海​獣​館でみたコウテイペンギン。
DSC08268.jpg

コウテイペンギンは南極に住むペンギンです。南極に住む動物は南極条約で守られており、本来は南極から連れ出すことは出来ないので、コウテイペンギンを見られる施設は世界で3園しかありません。そのうちの一カ所がここアドベンチャーワールドなんですが、特に注目されることもなく、特別な説明もなく、フツーに展示されていて拍子抜けしました。

おわりに

アドベンチャーワールドは、右を見てもパンダ!左を見てもパンダ!なパンダ天国でした。

ですが知名度がそれほど高くないこと、関東圏からのアクセスに難があることもあり、あまり混雑していません。訪れたのはゴールデンウィーク前の平日でしたが、子パンダ達の前で10分ほど待った以外は待ち時間ゼロ。場所によっては自分たちしかパンダを見ていないこともありました。

園内が大変に広いため、1日だとすべてを回ることが出来ないと思います。2個所のパンダ施設は必ず見るとしても、他をどの様に回るのか事前にプランを考えておくと良いですね。わが家は「パンダラブ」「ブリーディングセンター」を午前中で見学し、午後はケニア号に乗りながら小休止、その後はウォーキングサファリで動物たちとのふれあいを楽しみ、最後に海獣館に立ち寄りました。

パンダを見るなら日本一充実した内容の施設だと思いますので、動物好き・パンダ好きなら一度は訪れることをオススメします!

参考リンク : Adventure World|アドベンチャーワールド [公式]
参考リンク : Adventure World PANDA特設サイト | アドベンチャーワールドで誕生したパンダの赤ちゃんの特設サイトです。 日々の成長写真や動画、パンダの全てがわかります。
参考リンク : アドベンチャーワールド – Wikipedia
参考リンク : JAL国内ツアー – パンダツアー特集 – 国内ツアー・旅行ならJALパック

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly