フォステクスのアクティブ・スピーカー「PA-2」レビュー

パステルカラーなアクティブ・スピーカー「PA-2」をお借りする機会に恵まれたので、写真多めのレビューをお届けします。

13776-2877-213652

PA-2について

PA-2は、スピーカーユニットで有名な「フォステクス」から発売されたスピーカーです。

PA-2の大きな特徴として、左右両方のスピーカーにアンプが搭載されている「左右同一型」であることが上げられます。

一般的なアクティブ・スピーカーは片側だけにアンプが乗っているので、重さや内部形状の違いで左右の音質に差が生じることがあります。

しかし「左右同一型」のPA-2なら、原理的に左右で音質差が生じることはありません。これは大きなメリットです。

同梱品として左右一括で音量調整が可能になるボリュームコントローラーや、2分配可能な電源タップが付属しており、すぐに使えるよう配慮されています。

価格はオープンですが、左右ペアで実売1万9800円前後とのこと。パソコンやポータブルオーディオの音質をステップアップさせたいなら、PA-2は良い選択肢になりそうですね。

PA-2 フォトレビュー

以下、大きめ写真で送るフォトレビューです。

斜め前から見たところ。ピンク色がキレイです。
IMG_2231

大きさは幅144x奥行き180x高さ220mm。iPhoneと並べるとこんな感じです。
IMG_2241

100mmのウーファ。2way構成で周波数特性は60Hz~30kHzだそうです。
IMG_2233

19mmのツイーター。クロスオーバー周波数は1.5kHz。音の繋がりは抜群に良いです。さすがフォステクス。
IMG_2234

背面から見たところ。
IMG_2235

入力端子はRCAピン・ジャックとφ6mmTSフォーン・ジャックが用意されています。
IMG_2236

背面にもボリュームがありますが、初期セットアップ後は付属のボリュームコントローラーを使うのがオススメです。
IMG_2237

電源スイッチ。左右同一型なので、左右どちらにもスイッチがあります。
IMG_2239

18Wx2のアンプを冷やすための放熱フィン。ウーハーとツィーターそれぞれにアンプが用意された「バイ・アンプ方式」になっています。
IMG_2238

付属品のボリュームコントローラー。ぶっちゃけ「PC-1EX」ですね。税抜き定価3,980円の「高級品」です。
IMG_2230

付属品の電源タップ。電源スイッチ付きで、2台のスピーカーを同時にオンオフ出来る優れもの。
IMG_2227

ぶっちゃけオーム電気の市販品「HS-AR9W」です。
IMG_2228

接続イメージ図。iPhoneのイヤフォン端子に繋げてみました。iPhoneとドックスピーカーは個人の所有品です。
IMG_2248

セットアップすると、思ってた以上に見栄えが良いです。
IMG_2243

付属の電源タップは個人的にはイマイチ。延長コード付きの電源タップを使った方が、スマートに配線出来ると思います。
IMG_2246

最期にチロッと書いておきますが、これPM0.4nのパネルを替えた製品ですね。普通にPM0.4nを2台とPC-1EXを買うと2万円超えちゃうので、PA-2はお得感が高いセットと言えます。

カラーリングがピンク/ベージュ/ライトブルー/ライムグリーン/レモンイエローとアグレッシブなので、設置する部屋を選ぶとは思いますが、お手頃価格の高音質スピーカーが欲しいなら、忘れずチェックして頂きたい一品。

近いうちにノートパソコンとの接続イメージや、音質レビューもお届けしようと思いますので、楽しみにお待ち下さい。

13776-2877-213652