サウンドチェック用に無音Waveファイルを作ってみた

サウンドチェック用に無音のWaveファイルを作ってみました。

無音Waveファイルのダウンロード

このWaveファイルには44.1kHz、16ビットステレオで5分間の「無音」が含まれています。

ダウンロードはこちらからどうぞ → 無音のWaveファイル [50.3KB]

無音Waveファイルの使い方

想定される使い方ですが、テスト対象のオーディオシステムで「no_sound.wav」を再生します。そのまま少しずつボリュームを上げていき、不要なノイズが再生されないことを確認します。最終的には最大音量まで上げられるとベストです。

このテストでは再生システム全体のノイズチェックを行っています。市販のサウンドテストCDには「絶対無音」というトラックが入っていますが、それを自作しました。

ためしに「パソコン(iTunes)→RCAケーブル→鎌ベイアンプ→BS-8」をテストしたら、ボリュームを最大まで上げるまでも無く、半分ぐらいの音量でホワイトノイズ(サーッと言うノイズ)が聞こえはじめました。恐らく電源部からノイズが乗っているんだと思われます。

もう1つ「パソコン(iTunesのリモート再生)→無線LAN→Apple TV→HDMI→SU-XR57→HELICON 300」も試してみたところ、最大音量でもノイズが乗らず完璧な無音が再生されました。こちらはノイズのないクリーンな環境と言えると思います。