12月27日の記事一覧

映画「トロン:レガシー」の感想

トロンの鑑賞券、良くみると浮き出て見えるんだな。

MOVIX橋本で映画「トロン:レガシー」を見てきたよ。

あらすじ

前作「トロン」の続きだよ。

リメイクって聞いてたけど、リメイクじゃなくて「続き」だった。

前作のDVDが安く買えるし、復習(予習?)してから見にいった方が良いかも。

トロン [DVD]トロン [DVD]:Amazon.co.jpアソシエイト

感想

まず最初にお断り。いつものコトなんですが、まったく3D効果を感じられませんでした。体質(?)が合わないのか、どんな3D映像を見ても立体に見えないんだよねぇ…それをさっ引いて以下の感想を読んで頂けると幸い。

CGはスゴい。CGでCG世界を描いてるのに現実感があるってのはビックリした。バイクへの変身やグリッド・ゲームのあたりは、敢えての「古い感じ」が新しいと感じたよ。

特にクルーの顔は冗談にしか思えない。でも「あの顔」なんだからCGなんだよなぁ…

クラブのシーンでカッコいい音楽が流れるなぁと思ったら、いつもの恰好のダフト・パンクが出てきて吹いた。この人達、トロンの世界観にマッチしすぎwジャービスのハッピー・ダンスも良かったし、このシーンが今作で一番お気に入りだな。

飛行機での戦闘シーンは光が溢れまくって、RezやGeometry Warsなんかのゲームを連想させた。ここもオールドな感じの新しさだったけど、ちょっと狙いスギかなって気もしたよ。

アランやトロンが余り活躍しなかったのは残念。前作を見てないと通じないから端折ってるのかもだけど、でもそれだとリンズラーが寝返る意味が通じないような…

クオラを演じたオリヴィア・ワイルドの、サイバーな美しさには要注目。冷たいイメージを出しつつも、ボディラインの美しさは生唾ものです。良い役者さん連れてきたなぁ。

ストーリーはゴミみたいなモノで特筆事項は無し。前作を踏襲してリファインしたんだろうけど、なんだかなぁ感が漂いまくりです。

100点満点で40点ぐらい。前作を楽しめた人なら+10~+30点ぐらい加算しても良さそうですが、一般人には勧めにくいかな。

MOVIX橋本

7.1ch音響だったけど、特に効果は感じられず。逆に低音がビビって聞こえたな。元からそう言う音なのか、それともここの音響がタコなのか…

できたら川崎IMAXやグランベリーモールIMAXと見比べてみたいところです。

CEREVO CAM、使用2日目のレビュー

CEREVO CAM (ホワイト)

ブログクラブのモニターキャンペーンで借りている、写真を自動投稿できる無線LANデジカメ「CEREVO CAM」の使用二日目のレビューです。

良いなと思ったのはTwiiter上で開発会社側から返信があったこと(返信1返信2)。このフットワークの軽さは好感触だね。

ユーザーからの声を受け、ファームウェアアップデートで問題点を改善していけば、「これは!」というガジェットになる可能性は秘めていると思います。

あと、自然光が十分に入ってると、ボチボチ普通な写真が撮れます。「CEREVO CAM – a set on Flickr」に順次作例をアップロードしてますので、興味があればどうぞ。

悪いところは…段落を分けて書いてきます。
【この記事の続きを読む →】

ダメな駐車場

ダメな駐車場

某店舗のお客さま用駐車場がダメな感じ。

手前に停めたら、奥の車が出られなくなる。

奥は従業員用のつもりなのかな?

photo by hide10.

今日の人気記事