Thumbnail of post image 110

北海道小樽の実家に帰省した3日目。本日東京に戻ります。

小樽は住宅の「横並び」感がないと思う。一軒一軒、色も形もオリジナリティのカタマリ。古い街な上に、坂で建物の高さが揃わない影響かなと思ってます。産業界真ん前の歩

Thumbnail of post image 053

小樽帰省2日目。

本来なら墓参りと観光の予定だったが、強い雨が降ったりやんだりで落ち着かない。日中はお土産を買って回るだけとなった。そんな日でもミルクプラントは外せない3段AのMサイズだったかな?欲張りすぎたかも。お土産用の冷凍 ...

Thumbnail of post image 138

北海道小樽の実家に帰省してました。

この時期は観光やお盆が一段落して航空券がちょっと安いのよね。事前の検討で成田からLCCで行くことも検討したんだけど、なぜかクレジットカードの支払いが通らないので断念。スカイマークを使って ...

Thumbnail of post image 164

back numberの3枚目のシングル「思い出せなくなるその日まで」のジャケ写やPVの撮影ポイントが小樽と言うことを知りました。

情報元 : 小樽の仲間たち | 10年以上昔のタイトルですが、 | Facebook

Thumbnail of post image 134

オフシーズンで航空券が安い時期にサクッと実家小樽に帰省してきました。そんなワケでおおきめ写真にコメントを添えた写真日記をお届けします。

JAL0513、羽田11時半の便に乗るために自宅を8時出立、9時過ぎに羽田に到着。予想 ...

Thumbnail of post image 034
朝焼けの小樽運河、いつか文化財になるかな?

Go To トラベルを活用して北海道の小樽に宿泊しました。

コロナ蔓延中の北海道だけど、予約済みって事もありキャンセルせずにレッツラドン。観光は最低限にして飯を食って帰る気持ちで。 ...

Thumbnail of post image 017

坂の町小樽には変わった形の家が多い。ソースは俺。

そんなワケで実家近くで見つけたユニークな形の家々を紹介します。

軽く実家の近所を回っただけでもコレだけ集められるんだから、市内から選りすぐりのユニークな家を集め ...

Thumbnail of post image 064

同居していた祖母の三回忌で帰省。あまりにも悲しかったのでブログには書いていなかったのだけど、少し時間が経ったこともあり、ようやく気持ちも落ち着いてきた。

そんな帰省の様子を大きめ写真でまとめてみました。

Thumbnail of post image 097

すこし前の話しになりますが、実家のある小樽に所用で帰省してまして、その際に少し時間が有ったので「小樽市総合博物館」へ行ってまいりました。

小樽は日本で3番目に鉄道が敷設された場所で、その終点にあった「手宮駅」の場所を使って ...

Thumbnail of post image 129

今週末は実家に用事がありまして、さくっと小樽まで行ってまいりました。

ついでに小樽駅周辺の写真を撮ってきましたので、写真にコメントを添えてお届けします。

小樽駅、駅名標。駅番号はS15。調べたところ札幌から函館 ...

Thumbnail of post image 151

北海道・小樽市民のソウルフードと言えばから揚げの店「なると」の看板メニュー「若鶏半身揚げ」。

その「なると」が東京・五反田に「なるとキッチン」をオープンしたと言うことで、樽っ子の端くれとして行ってまいりました。

Thumbnail of post image 172

ちょっと時間が空いたので、小樽をブラブラしながら撮影散歩。

観光地にもなっている手宮線の廃線跡を見たり。

かつての北のウォール街に思いをはせたり。

運河プラザでグラスタワーを

Thumbnail of post image 186

北海道・小樽っ子のソウルフード「なるとの若鶏半身揚げ」が東京・五反田に進出 「なるとキッチン」は昭和55年に小樽で創業した若鶏半身揚げ専門店「ニューなると」の姉妹店。2017年1月に札幌すすきの店がオープン、東京五反田店は2店舗目とな ...

Thumbnail of post image 129

北海道小樽市にある水族館「おたる水族館」がFacebookに公開している動画が美しい。

地元びいきもあるけれど、素直にステキだと思うのでシェアいたします。

こちらは同日夕方の様子。

自分はここ祝津( ...

Thumbnail of post image 096

小樽の実家から「小樽チャンネルマガジン」なるものが送られてきた。

「小樽チャンネルマガジン」は最近創刊されたフリーペーパーで、名前通り小樽のことを取り上げる地元誌のようだ。

フリーペーパーながら紙面は充実。フル ...