小樽名物「若鶏の半身揚げ」を五反田で味わう

北海道・小樽市民のソウルフードと言えばから揚げの店「なると」の看板メニュー「若鶏半身揚げ」。

その「なると」が東京・五反田に「なるとキッチン」をオープンしたと言うことで、樽っ子の端くれとして行ってまいりました。

「なるとキッチン 五反田店」は、五反田駅から徒歩で5分ほどの場所にあります。道順がちょっと分りにくいのでGoogleマップなどに頼った方が安心かな。

店内はテーブルメインで30名ほど入る感じ。土曜日の夕方早めに予約無しで行ったけど、飲むには早い時間なのに店内は混雑気味。その後も次々とお客さんが訪れ、満席で断られるグループもいたので、できれば予約した方が良さそうです。

さっそく名物の「若鶏半身揚げ」を頂くと、懐かしのあの旨さがバッチリ再現されてました。半身を綺麗に食べるのってちょっと難しいんだけど、ここのなるとでは親切にも店員さんが切り分けてくれたので安心。

半身揚げ以外にも美味しそうなメニューが並んでいたので、アレやコレやを頼んだら、まぁオシャレに並べられて出てくること。小樽の「なると」はいわゆる居酒屋なので、良い意味で違和感がありました。

鶏メインのお陰か価格も比較的リーズナブルで、この日はアルコールなしで2人で4000円ぐらいだったかな?

最近、渋谷の宮前坂近くに東京2号店となる「なるとキッチン 渋谷店」もオープンしたそうなので、鶏好きの皆さまにおかれましてはぜひ一度、小樽名物「若鶏半身揚げ」をご賞味ください。

なるとキッチン|東京五反田にある若鶏半身揚げ専門店
なるとキッチン|東京渋谷にある若鶏半身揚げ専門店