生まれ故郷「小樽」を観光する一日

ちょっと時間が空いたので、小樽をブラブラしながら撮影散歩。


観光地にもなっている手宮線の廃線跡を見たり。

かつての北のウォール街に思いをはせたり。

運河プラザでグラスタワーを眺めたり。

運河沿いにある博物館に立ち寄って、

小樽の遺跡・遺構の多さを知り驚いたり。

色内埠頭付近で海と山の近さに今更ながらに感動したり。

天狗山の麓でスープカレーに舌鼓を打ったり。

ニトリ美術館でステンドグラスの美しさを知ったり。

ステンドグラスがこんなに細やかな表現力を持つとは知らなかった。

「なると」で国産鶏の半身揚げにかぶり付いたり。

「あまとう」でクリームぜんざいを食べながら、旧友と思い出話に花を咲かせたり。

時間帯によっては雨だったり吹雪いたりした中で、運良く天候に恵まれて色んな所を巡れて楽しかった。

生まれ故郷ながら見るところの多い良い観光地だな。