HDDの買い換え検討

日立GST Deskstar P7K500(500GB/SATA3G/7200rpm/16MB) HDP725050GLA360

iTunesのライブラリ容量を調べがてら、何気にHDDの残容量を確認したら、地味に容量が逼迫していた。逼迫っても100/160GBなので、まだ数十GB単位で余ってるんだけど、占有率にすると6割を超えちゃったわけで、早いウチに手を打っておきたい。

ちなみにiTunesで40GB、デジカメ写真で15GB、バーチャファイター関連の動画で10GB、DVDって書かれた謎の作業フォルダに20GB、その他アプリやらシステムやらで20GBあって総計100GB超。まさか自分が生きてる間に、100GB超のデータを保有することになるとは思っていなかったよ。時代の流れって早いな。

話がそれた。そんな感じでHDDの載せ替えを考えるお年頃なんだが、夏ボーまでに買い換え候補を検討しておきたい。現在、メインマシンのHDDはSAMSUNG SP1614C(160GB SATA 7200rpm)が使用されている。現在がSATAなので、インタフェースはSATA一択。容量は現容量と時勢を考えると500GB~1TBが適正と思われる。

今のメーカーの流行が分かんないんだけど、日立とSEAGATEとWDなら、別にどれでも良い感じ?価格.comで1番人気のHGST(日立IBM)製”HDP725050GLA360“(500G SATA300 7200)を買えば幸せになれるのかな?HDDに一家言お持ちのお客様がいらっしゃいましたら、コメント欄にて情報を提供していただくと、中の人が喜びます。

インプレスの記事に主要な1TB HDDのCrystalDiskMarkが載っているので、まずは我が家のHDDのベンチ結果と比較してみるか。

参考リンク:【夏のボーナス特別企画】2万円で手に入る1TB HDDを比較

参考リンク:Crystal Dew World – ソフトウェア – CrystalDiskMark