500GB HDD購入

運転手業務の間隙を縫って、町田でハードディスク(HDD)を買ってきたよ。まずは愛するヨドバシさんを偵察してみたものの、お目当ての品は見当たらず。ツクモまで足を伸ばしてみたものの、営業時間が12時からで入ることすら出来ず。結局ドスパラでSeagateのST3500320ASを買ってきたよ。3.5インチ 500GB 7200rpm S-ATA/300 32MBのHDDが8,000円弱と、大変お買い得な価格になっておりました。

運転手業務も落ち着いた夕方過ぎから換装作業開始。SATAの増設は初めてだったので、色々と目新しかったよ。シリアルケーブルも電源ケーブルも、コネクタがフラットな上に逆挿し防止機構まで付いてるのな。あとM/Bに4つもコネクタが付いててビックリ。IDEと違ってデイジーチェーンじゃないのか ^^; M/Bのマニュアルを引っ張り出してきて、どこに差せばいいのか確認しちゃったよ。そんな感じで驚きはしたものの、むしりとった衣笠で戸惑うほどでもなく。現用と新規を並列に接続し、現用をマスターにしたまま起動して、HDDデータのコピー作業を始めます。

コピー作業はAcronis True Image 11 Homeの試用版を使わせて頂きました。15日の試用期限はあるものの、HDD移行ツールが制限無く動作するのはありがたい。数クリックの設定を済ませるだけで、あとはお任せでコピーしてくれたよ。実際のコピー時間も1時間ほどだし、簡単すぎて拍子抜けしちゃうぐらい。普段のバックアップにもTrue Image LEを活用してるし、これならHomeのアップグレード版を買っても良いかも知れんね。

コピー作業完了後に、新規HDDだけで立ち上げると、何ごとも無かったかのようにWindowsが起動。構成変更を検知してWindows アクティベーションが始まったけど、何度かクリックするだけで問題なくアクティベーション終了。あとはこれまで通りのWindowsが、何の問題なく使えるようになりました。HDD乗せ換えが1時間ちょっとで終わるなんて、スンナリすぎて気持ち悪いぐらいだ。

ハードディスクのアクセススピードが上がったお陰で、Windowsの各種動作が大幅にスピードアップしたのが嬉しい。特に顕著なのが起動時間で、電源投入から操作が可能になるまでの時間が大幅に短縮された。ガリガリ音も減少したし、空き容量も大幅に増えたし、良い事尽くめで素晴らしすぎる。旧ハードディスクだってSATA 150GBでそんなに古くないのに、ここまで操作体験が変わるとは思わなかったよ。今回のHDD交換は大成功だったな。

参考リンク:Acronis True Image 11 Home