Googleのスマホ、Pixel 6を買いました

Google謹製のスマートフォン「Pixel 6」を買いました。発売前に予約して発売日当日に届きました。

定価74,800円からGoogle マップのローカルガイド特典で5,000円引きとなり、さらに早期予約特典でGoogleストアクレジットを11,000円分付与。さらにさらに分割払いにすることで+5000ポイント付与とのことで気分的には5万円ちょいで買えた感じです。

色はSorta Seafoam、写真で表現するのが難しい。
Pixel 6は「Googleの新チップ」が乗ったそうで、発売キャンペーンで作られたポテトチップスも入ってました
これまで使っていたHUAWEI P30から大きく重くなりました
ビックリするほどツルツルで持ちにくいのでケースを購入
カメラ用のしっかり目のストラップも購入
最終的にはこんな感じの見た目になりました。

新しめのスマホなので動作はサクサク。IngressのX8を撃ったときの広がりが爆速になりました。

Google純正なので使用者も多く情報が多めなのも助かります。ネットニュースでも良く取り上げられるし、ツイッターなどを検索すると色々と情報が出てきます。

カメラはP30に比べるとズームとマクロが弱くなった。暗闇の撮影能力も高くないしカメラ目当てで買う機種ではないかな。でも通常撮影時の色合いがまともだし、Googleフォトを使ったレタッチがサクサクなのはありがたい。ウワサの消しゴムツールもうまく使うと便利です。

顔認証がない上に指紋認証の速度と精度がイマイチなのがザンネン。この点はP30に比べると大きく後退しました。

バッテリー持ちは悪くないけど充電速度が上がらずに難儀してます。調べてみるとPixelシリーズはUSB Type-CのPDを推してるらしく、Type-Aのケーブルだと充電速度を遅めにしたり、なんならケーブル自体を弾いて充電できなくするようです。もうすぐ購入特典のポイントが付与されるので、それを使って充電台や充電器を買うつもりです。

大きく重いのは慣れましたが、裏面がツルツルで側面に引っかかりもなくハダカで使うと120%落とすヤツ。スマホケースは必須だと思います。

本体内蔵スピーカーは上面と底面2個所でステレオ。音の広がりが良く聞き取りやすいです。

右側面に電源ボタンと音量ボタンがありますが、上が電源ボタン、下が音量ボタンで、これまで使っていたP30と逆の配置で混乱します。音量ボタンってそんなに使わないと思うし、電源ボタンを親指が届きやすい下側に配置した方が使いやすいと思うので不満です。

Android標準機と言うことで様々な動作、アプリのド本命を行ってるのがガジェオタ的に安心です。HUAWEIのEMUIはかゆいところに手が届いて便利だったんだけど、アプリをすぐに落としに行くとか通知システムが予測できない挙動とか、ちょっとクセがあったのよね。

そんな感じで良い点悪い点はありますが、最新のGoogleスマホが5万ちょいで手に入ったのは良かったです。このあと3年はOSアップデートがあり、セキュリティーアップデートは5年あるそうなので、長く大事に使いたいと思います。

Google Pixel 6 全てが新しくなったスマホ – Google ストア