自宅パソコンを一新、i7 8700K, GTX1060, NVMe SSD 500GB

ちょっと前のハナシになるんですが、パソコンのパーツを買いそろえて自宅のPCを一新しました。

ゲームもソコソコ遊べるようにと言うことでi7 8700KとGTX1060。あとは記憶域は速い方が良いよねと言うことでNVMeのSSDを乗せてみました。

以下、詳細スペックなども添えた製作記です。

スペック目標としては「Forza Horizon 4が快適に遊べること」を設定し、
購入したパーツはこんな感じになりました。 全部で13万円ちょっと掛かりました。

  • CPU : INTEL Core i7 8700K BOX / 40,870円
  • M/B : ASRock Z370 Extreme4 / 18,338円
  • GPU : MSI GTX1060 AERO ITX 6G OC / 30,980円
  • MEM : GSK DDR4 PC4-25600 DIMM 8GBx2 / 21,950円
  • SSD : SAMSUNG 960EVO M.2 500GB / 20,066円
  • FAN : Scythe SCKTT-2000(虎徹MARKⅡ) / 4,050円

8700のK付きはオーバークロック(OC)向けのようですが、良い大人なので単なるスペックアップ版8700としてチョイス。

M/Bは慣れてるASRockでZ370で安定度が高そうだったExtreme4 。

GPUは価格と性能比が程よい感じだったGTX1060で静かそうなヤツ。

メモリは最低限16GBがいるだろうってコトでドスパラで推してたGSK。

SSDは速い方が良いよねってことでNVMeで評判の良かった960EVO。容量は1TB欲しかったけどお財布と相談して500GBでガマンしました。

想定外だったのがCPUファン。落ち着いてから換装しようかと思ってたんですが、最近のハイスペックCPUはファンが付いてこないらしく、急きょ町田のドスパラに駆け込んで評判の良さげな虎徹2を買ってきました。

OSとしてのWindowsは旧機種からライセンスを引き継ぐことに。筐体も旧機種から流用しました。

M/BとCPU,メモリでサクッと仮組みしたら電源が入らない…ちょっと焦りましたが、一回抜いて指し直すと言う無難な対応で復活。

電源を入れてみてビックリしたんですが、M/Bもメモリも光りまくる…光ることを知らずに買ったパーツだったので心底ビックリしました。

無駄に光るM/Bとメモリ

無事にBIOSが立ち上がったので、ビデオカードを刺してWindowsのインストール開始。

事前に作っておいたWindowsインストール用のUSBメモリーでサクサクッと進み、あっと言う間にWindowsが起動するようになりました。

その後は各種ベンチを動かしたり、各種温度を測ったりとイジメ&モニタを繰り返すも拍子抜けするぐらいに順調。Forza Horizon 4も快適に遊べるし、Lightroomの現像は速くなったしで満足度の高いアップグレードとなりました。

基本構成を堅実なラインで抑えておいたので、このままの構成でも5年は使えるかなと思ってます。途中でパーツ単位で入れ換えればもっと長く使えるかな?

世の中的にはPCレスが進んでいますが、我が家ではまだしばらく「デスクトップパソコン」を活用することになりそうです。