Amazon Echo DotとBose Companion 2を導入して寝室のオーディオ環境を整えた

Amazon Echo dotBose Companion 2 Series IIIを導入して寝室のオーディオ環境を整えた。

寝る前のちょっとした時間に聞くためのオーディオとしてはオーバースペックとも思うんだが、コレはコレで満足している。

話しの流れを辿ると、元々は寝室にAmazon Echo dotを導入したのね。セールで3,000円ぐらいだったし、Hue Whiteが余ってたから寝室でも音声で照明を制御したかったし。

でだ。Echo dotを導入して寝室の照明制御はできるようになったけど、Echo dotは音楽を聴くには適さない音質ってことが分かった。スペックシートやネットの評判で音質がイマイチってのは分かってたけど想定を超えてダメだった。

寝室オーディオはなくても困るもんじゃないけど、せっかくアレクサに「寝る前に聞くプレイリスト」なんてのが用意されてるわけだし、手頃な外部スピーカーが有れば欲しいなんてボンヤリ思いつつAmazonの商品を眺める日々が続いていました。

Bluetoothスピーカーも検討したんだけど、大体がバッテリー内蔵型になってて長年使用するには経年劣化が不安なのと、セパレート式じゃないので音質的にEcho dotと差が出ないのではと思ったので見送り。

そうすると電源内蔵のパワードスピーカーで音質もある程度は期待できるモノと言うことでPC用が良いかなと狙いを定めていたところ、Bose Companion 2 Series IIIがセール価格で1万円を切っていたので思わずポチリ。

BOSEのスピーカーとしては安めでは有るけれど、定位が良くメリハリのきいた音が鳴るのはサスガと言ったところ。やや低音が膨らみ気味なBOSEらしさはあるけど、聞いてるうちに慣れちゃう範囲かな。

振り返って考えると最初からEcho(無印)を買えば良かったハナシではあるんだけど、BOSEのスピーカーを買うキッカケになったので良しとします。

スマートスピーカーを買い増して寝室もスマートになった #Amazon