「Find X」をいち早く体験できる新端末発売イベントに参加してきました #楽天モバイルモニター

OPPOの新型スマホ「Find X」が2018年11月9日(金)に発売されました。

Find Xはベゼルレスな上にノッチなしの全画面スマホ。電動スライドで上部からニョキッと現れるカメラ、Snapdragon 845にRAM 8GB、ストレージ256GBと豪華スペックを誇る端末です。

こんかい楽天モバイルさんの招待企画で「Find X」の新製品発表イベントに参加する機会がありましたので、写真にコメントを添えたイベントレポートをお届けします。

楽天モバイルについて

まずは「Find X」を取り扱う楽天モバイルの紹介から。

2014年10月にサービスを開始した楽天モバイルは、格安スマホ(MVNO)のシェアナンバーワン。

オススメのプランは「スーパーホーダイ」だそうです。2GB、1480円からのデータ量に合わせた料金プランが用意されている上に…

楽天ダイヤモンド会員なら最初の一年間980円。

2回線目からがおトクになるプラス割もあるそうで、家族で使ったり複数枚のSIMを持ったりするのにも良さそうですよ。

さいきんはau回線の取り扱いも始まったそうです。楽天モバイルショップも全国に374店舗あるそうでサポートにも期待できますね。

OPPO Find Xについて

そして今回の主役「Find X」とメーカーであるOPPOについて。

OPPOは世界を代表するカメラフォンブランドで、日本上陸は今年の2月から。まだ数ヶ月しか経ってませんが、すでに5モデルをリリースしているそうです。

新端末「Find X」の特徴は、何と言っても「全画面」。

前面からノッチを排除するため、Find Xは上部スライド式のカメラを内蔵。スライド部の耐久性は30万回以上の稼働試験を実施済み。16時間の防塵テストも行われているそうです。

FindXは指紋認証は搭載していませんが3D顔認証技術を搭載。1万5000か所を認識する顔認証で、指紋認証より20倍安全なんだとか。

3D顔認証技術を利用した3D A.I.技術も面白そうです。800万通りの美顔データから、顔にできる形や凹凸にあわせた立体的で自然な補正を行うとのこと。普段からセルフィーを撮るヒトなら魅力的な機能になりそうです。

35分でチャージが完了するSUPER VOOC機能も搭載。バッテリーを並列に2本分持って速度アップに繋げているのに加え、低電圧大電流で効率的に充電しているそうです。

カラーバリエーションはサイレントブルーとワインレッドの2色。どちらもとってもクールな見た目なので、ぜひ実際に目にして欲しいですね。

ハイエンド端末だけあってお値段もハイエンドなんですが、他社が11万円オーバーの値付けの中、楽天モバイルさんは特別価格キャンペーンで台数限定・期間限定ながらも端末費用が91,880円になるとのこと。Find Xを狙っているなら、お世辞抜きに魅力的な価格かと思います。

有り難いことに2週間ほど端末をモニターできることにも成りましたので、このブログでFind Xの情報をお届けしようと思っています。どうぞお楽しみに。