バツグンの電池持ちと防水性能、しかもスマートでオシャレな活動量計「Misfit Shine」に新製品が出るよ ‪#‎プレカン‬ ‪#‎misfitjp‬

【日本正規代理店品】 MISFIT WEARABLE アクティビティモニター + スポーツバンド Grey SH0AZ

新進気鋭の活動量計ブランド「Misfit」が新製品「Misfit Shine 2」を出すらしいよ!

ってことで、アジャイルメディア・ネットワークが主催する「オープンプレスカンファレンス」と言うイベントに参加して、Misfit Shine 2のアピールポイントなど伺ってきました。

Misfitって名前は聞いたことがあったんですが、詳しく説明を聞いたら思ってた以上にユニークなコンセプトの活動量計なんですね。

電池交換不要で6ヶ月の電池持ち、50メートルの防水性能で付けたまま泳げる、しかもアクセサリ展開が多様でオシャレ度も高い。ガジェオタ的視点から見てもIoTを意識したスイッチ・デバイス的な構想も見え隠れして、なかなかに面白そうな一品。

そんな感じのMisfit 新製品発表会の様子を、大きめ写真にコメントを添えてお伝えしようと思います。
MISFIT 新製品発表会 #プレカン

最初に会社の歴史や社名の由来などを伺ったんですが、ググれば出てくることなのでサクッと割愛。2011年生まれのあたらしい会社ってぐらいは覚えといて良いかも。
Misfitの歩み

新製品の紹介前に、まずは現行機種「Misfit Shine」に付いてお勉強。
SHINE Activity + Sleep Monitor

Misfit Shineは、歩行だけはなく普段の行動やデスクワークも含めた1日の活動全体をモニターする「活動量計」と、眠りの状態をモニターする「睡眠計」の機能を併せ持つデバイスです。
SHINE Activity + Sleep Monitor

本体はボタンの形をしていて、バンド型やクリップ型のホルダーに取り付けることでウェアラブル化するんですね。
SHINE 9色 と 20種以上のアクセサリー

おもしろいなーと思ったのはペンダント型の装着形態なんかにも対応していて、オシャレに使うのを意識していること。メーカー純正のアクセサリーも多様だし、サードパーティーからも色々と出ているようです。
Misfit SHINE、ペンダント風

他ブランドとのコラボも盛んで、たとえばスワロフスキーとのコラボなんかもあり。
Misfit Shine、スワロフスキーとも提携している

ぱっと見だと「オシャレなブレスレット?」的な使い方も想定されてるみたい。
Misfit Shine、ブレスレット風

そんな「Misfit Shine」が、大きく機能アップしたのが「Misfit Shine2」。
Misfit Shine2

タッチセンサーが高感度になったり…
Misfit Shine2、高感度タッチセンサー

バイブレーションが付いて、スマホと連動したお知らせ機能が付いたり…
Misfit Shine2、バイブレーション機能搭載

スマホアプリを経由したLink機能もあって、音楽を再生したり、写真を撮ったりするコントローラーとしても機能するんだとか。
Misfit Shine2、Linkアプリに対応

初代ではイマイチだったBluetooth性能も大幅に向上。
Misfit Shine2、Bluetooth性能も大幅に向上

電池持ちもさらに改善。充電不要で最大6ヶ月も動くんだって!
Misfit Shine2、充電不要で最大6ヶ月動作

Shine 2もアクセサリ展開を予定していて、腕時計スタイル以外の装着方法もあるようです。
Misfit Shine2、アクセサリも対応予定

発売日は年明けとなる2016年1月29日。価格は12,800円とのこと。
Misfit Shine2、2016年1月29日発売予定

そんな感じのイケてるデバイス Misfit Shine2 なんですが、ありがたいことに発売前にShine 2のサンプルを頂いてモニターすることになりました。

し・か・も。

Shine 2の発売まで間があるって事で、まずは初代Shineを提供いただいて試させて頂くことになりました!
Misfit Shine、外箱

Misfit Shine、本体アップ

Shine 2の発売までは初代Shineで基本的な使い方などのレビューを行い、Shine 2が届いたらあらためて新製品レビューとしてブログに記事をあげていく予定です。どうぞお楽しみに!