気軽に使えるスマホ用カメラレンズ3点セット、180°魚眼 20Xマクロ 0.36X広角

Seneo スマホ用カメラレンズセット、外箱

いつものスマホで、いつもと違う写真が撮りたい。そんな風に思ったら、このレンズセットが役に立つかも知れません。

『Seneo カメラレンズ3点セット』は、クリップ型でスマホ/タブレットに装着するレンズセット。180°魚眼、20倍マクロ、0.36倍広角と3種の異なった撮影を楽しめます。

3種のレンズはどれも軽量・コンパクト。クリップの硬さはほどよく、片手で取り付けでき、取り付け後にズレることもありません。
Seneo スマホ用カメラレンズセット、レンズ3種

Seneo スマホ用カメラレンズセット、iPhone 6sへの装着イメージ

レンズは1つずつ独立して使えるようになっていて、気軽に取り替え・取り外しが出来るのが便利です。それぞれのレンズのクリップ部にレンズの特徴を示すアイコン(魚、チューリップ、ワイド画面)が付いているので、どのレンズなのか迷うことなく選べるのも気が利いていると思いました。

Seneo スマホ用カメラレンズセット、クリップ部にレンズ種別を示すアイコン

魚眼レンズは円周魚眼で前面180度が写るようです。ケラレや周辺歪みがあるので使いこなしが難しいですが、上手くハマると印象的な写真に仕上がります。
Seneo 180度魚眼レンズ 作例

20xマクロは接写マクロで、レンズと対象物をピタッと合わせないとピントが合いませんでした。肉眼では読めないような小さな文字を読んだり、皮膚の毛穴を観察して楽しんだりと、顕微鏡的な楽しみ方が出来ます。

1万円札に書かれているマイクロ文字を撮影。参考→独立行政法人 国立印刷局 - お札の偽造防止技術~現在発行されているお札~
1万円札に書かれているマイクロ文字を撮影。参考→独立行政法人 国立印刷局 – お札の偽造防止技術~現在発行されているお札~

0.36倍の広角レンズは、3つの中で一番使い出がありそうです。周辺歪みはありますが、肉眼のイメージに近い広い範囲を撮影できるようになるので、巨大な構造物を撮ったり、室内のテーブルフォトで広い範囲を撮影するのに役立ちます。
Seneo、0.36X広角レンズ使用例

専用ケース、レンズ拭きが付属します。レンズ3点がピッタリ収まるので持ち運びに便利だと感じました。
Seneo スマホ用カメラレンズセット、キャリングケース

Seneo スマホ用カメラレンズセット、ケースをあけたところ

実際の撮影例をチェックして、撮れる写真が面白そうだと感じたら購入を検討してみてください。

主に電子製品や周辺機器を取り扱っているSeneo(セネオ)さんから製品サンプルを提供いただいてレビューしました。

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly