花粉症を軽くする!「俺の花粉症対策 2016」を紹介します #俺の花粉症対策

どうも、花粉症歴15年の@hidetoです。

主に春のスギ花粉の時期に症状が悪化しますが、秋にも花粉症っぽい症状が出ます。妙に曖昧な言い方なのは、何度かアレルギー検査をしましたが「アレルギーなし」と判定されるからです。なんでだよヽ(`Д´)ノ

症状としては一般的な目のかゆみ、くしゃみ、鼻水に加え、自分の場合は「倦怠感」がヒドいです。特にモーニングアタックと言われる寝起きのダメージが深刻で、対策を怠ると午前中は動けなくなるような状態です。

厄介なのは花粉症対策薬の副作用でも倦怠感が出てしまうコト。薬を飲んでもダルい。飲まなくてもダルいと言うのが例年でした。

ところがここ数年は、各種対策を講じた結果、花粉症の症状が軽くなり、クスリなしで乗り切ることに成功しています。

そんな感じで前置きが長くなりましたが、2016年の花粉対策はこれで行く!と言うアイテムをご紹介します。

マスク

ど定番ながら一番効果があるのはマスクだと思います。使い捨てマスクを多様し、とにかくマスク装着時間を長くします。外出時のみならず、自宅にいるときも付けっぱなしにするときもあります。

使っているのは「ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク 100枚入」。耳紐部分が太く平らなので掛け続けても耳が痛くなりにくいこと、立体構造なので唇に当たらず快適なところ、1枚10円程度と比較的安価なのが気に入っています。

朝のYoo

個人的に「いちばん効いた!」と思っているのが乳酸菌飲料「朝のYoo」です。

以前にも「花粉症が治った!?乳酸菌飲料「朝のYoo!」に含まれる「フェカリス菌」の効果がスゴい | Hinemosu」という記事でお伝えしたんですが、自分の場合はコレを飲み始めてから、本当に症状が軽くなりました。

飲み始めてから知ったのですが、花粉症は腸から来るって説もあるそうで、なるほど一理あるかもなと感じている次第。

効果のほどは人によると思いますが、花粉症に限らず健康飲料としても好ましいと思うので、気になる人にはチャレンジしてみてください。

べにふうき緑茶

今年から始めた「ダメ元対策」が「べにふうき緑茶」。ネットで話題なのでご存じの方もいらっしゃるかも知れません。

べにふうきはアレルギーを抑制すると言われているメチル化カテキンを豊富に含んでいるそうで、「コレを飲んで効いた!」と言う人を数人みかけたので、自分も試しに初めた次第。

普通に緑茶としておいしく頂けるので、効果のほどはあまり気にせず、朝晩一杯ずつ飲むようにしています。

空気清浄機

モーニングアタック対策として、寝室に空気清浄機を設置しています。

わが家にあるのはすこし古い機種ですが、新旧にかかわらず、室内の花粉をできるだけ取り除くのは地味ながら効果のある対策だと思う次第。

動作音や設置スペースの大小、対応する部屋の広さなどを気にかけつつ、なるべく高性能なのを1台ポンッと置いとくと安心感がありますね。

おわりに

アフィリエイト感満載でお送りした本記事ですが、内容は実体験に基づくモノばかり。話半分で読んで頂いて結構ですから、花粉症対策の一助となれば嬉しいなと思います。

この記事は、下記の記事にインスパイアされて執筆しました。

病院に行かずに済ませる「俺の花粉症対策 2016」 #俺の花粉症対策 | ねんざブログ

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly