柳月 三方六が北海道ローカルのお菓子だなんて知らなかった

先日のこと、北海道に住む旧友が用事で東京にくるとのコトで、一緒に食事をする機会があった。

友人からおみやげとして三方六(さんぽうろく)を頂いて、ありがたく持ち帰ったんだけど、妻に「三方六をもらった」と言っても通じない。はて?とおもったら、三方六は北海道ローカルのお菓子らしい。

三方六の小割

子どものころから事あるごとに食べていたから、北海道ローカルだとは気がつかなかった。良く考えればこっちでは見かけないし、そもそも「三方六」ってなんだよ?と思うけど、自分の中ではあまりにも普通の存在すぎてローカルお菓子だってことに気がついてなかった。

そんなワケで今更ながら皆さまに三方六をご説明差し上げますと、チョコでコーティングされたバームクーヘンです。メーカーである柳月(りゅうげつ)の説明によると『ミルクチョコレートとホワイトチョコレートで白樺の木肌をイメージし、「しっとり系バウムクーヘン」の最高峰と噂されるほどの評判で、全道各地にファンの多いお菓子です。』との事。名前の由来は三方六寸に切られた薪をイメージして付けられたんだって。

お味の方はと申しますと、初めて食べた妻が「おいしい!」と感激するほどの絶品スイーツ。北海道の各地で手に入りますし、なんならAmazon経由でお取り寄せもできるようですので、気になっちゃう感じならパクッと行っちゃってみて下さい。オススメです!

柳月 商品ラインナップ(商品詳細) [公式ホームページ]