iPhone 6s MNP料金比較、ソフトバンクiPhone 5cから買い替えると2年維持費はどうなるのか?

現在利用しているソフトバンクiPhone 5c 32GBから、iPhone 6s 64GBへ買い換えを検討しています。

ひきつづきソフトバンクで契約(機種変)するか、それともdocomoやau、またはIIJmioなど格安SIMにMNPするか検討するため、本体購入価格を含めた2年維持費を計算してみました。

2015年9月29日追記: auへMNPした際に適用されるauにかえる割スーパーがあることを知ったので計算に反映しました。金額詳細は変わりましたが、内容の大筋に影響はありませんでした。

前提条件

今回行った比較検討の前提条件は以下の通りです。

  • 現在はソフトバンクでホワイトプラン+パケット定額のプランを契約
  • iPhone 6s 64GBを購入する
  • データプランが選択可能な場合、現在の利用料を鑑みて3GB~5GBを選択
  • 通話はしないものとして計算する
  • 事務手数料などは計算しない
  • セット割りや家族割、複数回線割りは考慮しない
  • 下取りプログラムは考慮しない

結果

そんなワケで、いきなり結果発表です。

比較用の指標として、プラン変更せずにiPhone 5cを使い続ける「現状維持」の2年維持費用も計算しました。また機種変やMNPを行った場合の「現状維持」との金額差を「差額」として表記しています。

価格はすべて税込みで計算しています。

事業者 プラン 月間通信量 2年合計 差額
ソフトバンク 現状維持(ホワイトプラン) 7GB 166,752 0
IIJmio みおふぉん+ミニマムスタートプラン 3GB 148,176 -18,576
IIJmio みおふぉん+ライトスタートプラン 5GB 164,256 -2,496
docomo データMパック(5GB) 5GB 177,768 11,016
au スーパーカケホ、データ定額3 3GB 189,624 22,872
au LTEプラン 7GB 196,536 29,784
au スーパーカケホ、データ定額5 5GB 199,992 33,240
ソフトバンク 機種変更、ホワイトプラン 7GB 218,232 51,480
ソフトバンク 機種変更、通話し放題ライト 5GB 219,960 53,208

(「プラン」のリンクをクリックすると、2年合計の計算詳細にジャンプします)

表を見て頂くと分かると思いますが、このままiPhone5cを使い続けるより、iPhone6sを買って格安SIMのIIJmioにMNPしたほうが安くなることが分かりました。買い換えた方が安くつくなんて、ちょっと意外ですね。

次に安価なのはdocomoへMNPするパターンです。docomoは今期、月々サポートが手厚いので比較的安価に維持できるようです。

auはスーパーカケホなど新プランを出してきたので気になっていたのですが、計算するとそれほど魅力的ではないことが分かりました。

最も高く付くのはソフトバンクで機種変を行った場合となりました。機種変だとMNPの優遇施策が受けられないこと、くわえて他社に比べてiPhone 6s本体が高額であることが影響しているようです。

料金計算、詳細

以下、今回行った試算の詳細です。

ソフトバンク 現状維持(ホワイトプラン)

いま使用しているiPhone 5cを、このまま2年間使い続ける場合の維持費は166,752円でした。

基本使用料 1,008
パケット定額料等 5,616
オプションサービス料
(S!ベーシックパック(i))
324
月額料金 6,948
2年維持費(最低) 6948×24 = 166,752

Apple Store購入、IIJmio 3GB

Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入し、格安SIMのIIJmioでみおふぉん+ミニマムスタートプラン(3GB)を契約する場合の合計は148,176円でした。

IIJmio ミニマムスタートプラン 972
音声通話機能 756
月額合計 1,728
2年維持費(最低) 1728×24 = 41,472
iPhone 6s 64GB 106,704
合計 148,176

Apple Store購入、IIJmio 5GB

Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入し、格安SIMのIIJmioでみおふぉん+ライトスタートプラン(5GB)を契約する場合の合計は164,256円でした。

IIJmio ライトスタートプラン 1,642
音声通話機能 756
月額料金 2,398
2年維持費(最低) 2398×24 = 57,552
iPhone 6s 64GB 106,704
合計 164,256

docomoへMNP、データMパック(5GB)

docomoへMNPし、iPhone 6sに買い換えた場合の2年間の支払い合計は177,768円でした。

月々サポートが手厚いのと、「ドコモにチェンジ割」と「のりかえボーナス」の割引が大きいですね。

iPhone 6s 64GB 4,158
基本料金(カケホーダイライト) 1,836
spモード 324
データMパック 5,400
月々サポート -3,186
月額料金 8,532
2年維持費(最低) 8,532×24 = 204,768
ドコモにチェンジ割 -16,200
のりかえボーナス -10,800
2年継続時、総合計 177,768

※「ドコモにチェンジ割」は12ヶ月間続く割引のため、計算を簡略化するために最後に一括で割り引いています。
※「のりかえボーナス」は購入時の割引ですが、計算を簡略化するために最後に一括で割り引いています。

auへMNP、スーパーカケホとデータ定額3(3GB)の組み合わせ

auにMNPし、スーパーカケホとデータ定額3(3GB)を組み合わせたプランを選択した場合、2年間での支払合計は189,624円でした。

月々の割引額がdocomoより低く、かつ本体購入時の割引などもないため、docomoと比較して割高になっています。

iPhone 6s 64GB 4,045
スーパーカケホ(誰でも割) 1,836
LTE NET 324
データ定額3(3GB) 4,536
毎月割り -2,840
月額料金 7,901
2年継続時、総合計 7901×24 = 189,624

auへMNP、LTEプラン(7GB)を選択した場合

auにMNPし、LTEプラン(7GB)を組み合わせたプランを選択した場合、2年間での支払合計は208,632円でした。

個人的にスマホは「なくてはならないモノ」ですが、2年で20万円と考えると引いちゃいますね…

iPhone 6s 64GB 4,045
LTEプラン(誰でも割) 1,008
LTE NET 324
LTEフラット(7GB) 6,156
毎月割り -2,840
月額料金 8,693
2年維持費(最低) 8693×24 = 208,632
auにかえる割 スーパー 1008×12 = 12,096
2年継続時、総合計 196,536

※ auにかえる割 スーパーは12ヶ月間、月額基本使用料が無料になるプランですが、計算を簡略化するために最後に一括で引いています。

auへMNP、スーパーカケホとデータ定額5(5GB)の組み合わせ

auにMNPし、スーパーカケホとデータ定額5(5GB)を組み合わせたプランを選択した場合、2年間の支払合計は210,360円でした。

同等のデータ容量となるdocomoのデータMパック(5GB)での2年合計が177,768円だったので、auは割高感がありますね。

iPhone 6s 64GB 4,045
スーパーカケホ(誰でも割) 1,836
LTE NET 324
データ定額5(5GB) 5,400
毎月割り -2,840
月額料金 8,765
2年維持費(最低) 8765×24 = 210,360
auにかえる割 スーパー 864×12 = 10,368
2年継続時、総合計 199,992

※ auにかえる割 スーパーは12ヶ月間、データ定額5<5,000円/月>から毎月800円割引になるプランですが、計算を簡略化するために最後に一括で引いています。

ソフトバンクで機種変更、ホワイトプランを選択した場合

げんざい契約しているソフトバンクで機種変更を行い、ホワイトプランを選択した場合の2年間の支払合計は218,232円でした。

MNPの優遇が受けられないことと、くわえて他社と比べiPhone 6s本体が高額に設定されていることが影響して、2年での支払総額が高くなっています。

iPhone
6s 64GB
4,440
基本使用料
(ホワイトプラン)
1,008
パケット定額料等
(7GB)
6,156
オプションサービス料
(S!ベーシックパック(i))
324
月々割 -2,835
月額料金 9,093
2年継続時、総合計 9,093×24 = 218,232

※ MNPの場合、「のりかえ割 」が適用されてホワイトプラン1年分(1,008×12)にあたる12,096円が割り引かれます。

ソフトバンクで機種変更、通話し放題ライトを選択した場合

げんざい契約しているソフトバンクで機種変更を行い、通話し放題ライトを選択した場合の2年間の支払合計は219,960円でした。

auの後追いプランなのに、auと違ってデータ通信量3GB以下と組み合わせ不可。さいきんのソフトバンクは元気がありませんね。

iPhone 6s 64GB 4,440
基本使用料
(通話し放題ライト)
1,836
データ定額パック
(5GB)
5,400
オプションサービス料
(S!ベーシックパック(i))
324
月々割 -2,835
月額料金 9,165
2年継続時、総合計 9,165×12 = 219,960

※ MNPの場合、「のりかえ割 」が適用され、864円×12ヵ月=10368円が割り引かれます。

おわりに

今回の考察ではIIJmioにMNPするのが最安という結果になりました。

しかし携帯ショップなどで独自に行われるキャッシュバックなどを併用すると、容易に順位が変動しそうです。

11月末の更新月まで動向を見守り、なるべく安くiPhone 6sを手に入れられるよう引き続き調査を行っていこうと思います。

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly