おいしそうに撮れるカメラアプリ「Foodie」が手軽で良い

食事撮影に特化したスマホ用のカメラアプリ「Foodie」を使うと、手軽においしそうな料理写真が撮れて便利です。

2016-12-06_1724

あらかじめ用意されているフィルターを適用するだけで、明るさやホワイトバランス(白いモノを白くする機能)を「オイシソウ」に調整してくれるため、写真がニガテな人でも雰囲気のある写真が撮れるようになります。

基本的な使い方は、アプリを立ち上げ画面を見ながらフィルターを選んで撮るだけ。フィルターは「おいしく」とか「スウィート」なんてのが用意されているので、左右にフリックしながら料理に合ったモノを選んでみてください。

実際にFoodieで撮影した写真をサンプルとして掲載します。すべてiPhone 6sで撮影しています。

2016-11-19-13-22-29

2016-11-27-12-41-35

2016-11-29-12-27-36

撮影済の写真にフィルターを掛けることもできるので、まずは別のカメラアプリでサッと撮って、食べ終わってからFoodieで「おいしそう」に調整するのも良いかも知れませんね。

撮影機能として、Instagramに向いた1:1撮影、タイマーやフラッシュの制御、位置情報のオン/オフ、無音シャッターなどが用意されています。必要最低限の機能しかありませんが普通に撮るならこれで充分です。

ちょっとやりすぎかなと言うフィルターもありますが、パッと撮ってSNSに上げるだけなら、これぐらいが手軽で良いかなと思います。

Foodie : LINE

Foodie(フーディ)

Foodie(フーディ)
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

Twitterでも最新情報をお届けしています。