毎月のケータイ料金が安くなる!「楽天モバイル」のブロガーイベントで格安スマホ/格安SIMを選ぶメリットを学んできました

安心・お得な格安スマホ/格安SIMを提供している楽天モバイルのブロガーイベントに参加して、格安スマホ/格安SIMを選ぶメリットを学んできました。

格安スマホ/SIMのメリットとは?

イベント会場は渋谷の楽天カフェ。「超激安 月額料金1,250円~」をアピールする看板が目立っています
DSC07801.jpg

一人目の登壇者は楽天モバイルのサービスを提供するグループ企業「フュージョン・コミュニケーションズ」の鈴木さん。
DSC07804.jpg

この日は格安スマホ/SIMのメリットについて解説して頂きましたが、個人的には何はさておき「料金が安い」ってのが最大のメリットだと思います。

たとえば楽天モバイルのデータ通信付き音声プランの最安値は月々わずか1,250円。しかも安いのに繋がりやすさはドコモと一緒!詳しい解説は省くけどザックリ言うと「楽天モバイルは、ドコモから借りた回線を提供している」ので繋がりやすさに差はないんです。

「なぜ安いのか?」って点についても説明があって、技術開発や設備投資を必要最小限に抑えているので、その分料金を安くできるんだそうです。似たような例としては医薬品のジェネリックなんかがありますね。

その他に、他社からの乗り換えでも電話番号はそのままであること。「SIMフリー」に対応した好きな端末を選べること。いわゆる「縛り」の期間が短い、もしくは無いこと。キャリア端末にありがちな「xxTV」系の余計なサービスが付随しないことを学びました。

その上、いま楽天モバイルを選ぶと、楽天ポイント関連のキャンペーンもあるそうです。普段から楽天を使っているユーザーなら魅力的かも^^
DSC07829.jpg
DSC07830.jpg

格安SIMは「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったキャリアのメールアドレスが使えないのが問題になりがち。でも普段からGmailなどスマホからも使えるメールシステムを使っていて、そちらに携帯関連メールを集約できるなら、格安スマホ/格安SIMを選ぶメリットは大きいと感じました。

先行モニター参加者の声

続いて先行モニターに参加していたネタフルのコグレさんと、携帯総合研究所のXenoさんが登壇。

コグレさんはSIMフリーのiPhoneを使ってモニターしていたそうで、2週間のモニター期間中に都内各所で使ったが速度は十分だったとのこと。

くわえてデータ通信量確認や通信速度を切り替えるアプリが使いやすかったそうです。
2015-03-18_1420

Xenoさんのお話しでは他社との通信速度比較が興味深かったです。
DSC07834.jpg

これが楽天モバイルと他社を比較したグラフ。混雑するランチタイム(12時15分~12時45分)でも、楽天モバイルは速度が落ちなかったそうです。
DSC07836.jpg

楽天モバイルのSIMをモニターします

イベントの最後で参加者向けにASUSのSIMフリー端末「ZenFone 5」が配られ、しかも楽天モバイルの通話付き2.1GBパックを1年間使わせて貰えることになりました。

DSC07843.jpg

これからZenFone 5と楽天モバイルのSIMを組み合わせて使い、実際の使用感などレポートしていこうと思います。お楽しみに!

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
楽天モバイル: ZenFone 5