7月14日の記事一覧

X-Pro1、開封の儀

やったー!

富士フイルムのレンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro1」を、一ヶ月間モニターすることになりました!

本日、商品モニター用のカメラ一式が届いたので、さっそく「開封の儀」の模様をお伝えします。

【この記事の続きを読む →】

WordPress: Jetpack 1.5にギャラリー機能を強化する「カルーセル」が追加

WordPress.comの持つ便利機能を、インストール型WordPressにも提供するプラグイン「Jetpack」。

2012-07-14_0658

そのJetpackが本日、バージョン1.5にアップデートされました。

バージョン1.5では、WordPress本体が持つ画像ギャラリー機能に、フルスクリーン閲覧を追加する「カルーセル(Carousel)」機能が追加されたようです。

【この記事の続きを読む →】

CD『Very』(Pet Shop Boys)の感想

Very

ヴィレッジ・ピープル(Village People)のヒット曲「Go West」のカバーで有名なペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)のCDアルバム『Very』を聞いたよ。

ぶっちゃけ「Go West」しか知らなかったけど、他の曲もポップで良い感じだね。シンセサイザーが鳴りまくるので、電子音を好むなら割に楽しく聞けるんじゃないかな?

一番のオススメは「Go West」だけど、Liberation、Yesterday, When I Was Mad、Theatre辺りも良かったよ。シンセ音が好きなら聞いてみても良いと思います。

アルバム『Very』の曲目リスト

アルバム『Very』をiTunesで試聴するPet Shop Boys - Very (Remastered)

  1. Can You Forgive Her?
  2. I Wouldn’t Normally Do This Kind of Thing
  3. LiberationPet Shop Boys - Very (Remastered) - Liberation
  4. Different Point of View
  5. Dreaming of the Queen
  6. Yesterday, When I Was MadPet Shop Boys - Very (Remastered) - Yesterday When I Was Mad
  7. TheatrePet Shop Boys - Very (Remastered) - The Theatre
  8. One and One Make Five
  9. To Speak Is a Sin
  10. Young Offender
  11. One in a Million
  12. Go WestPet Shop Boys - Very (Remastered) - Go West

参考動画

参考動画:YouTube – Pet Shop Boys – Go West (HD)
YouTube – Pet Shop Boys – Go West (HD)

映画『人のセックスを笑うな』視聴後の感想

人のセックスを笑うな [DVD]

山崎ナオコーラの第41回文藝賞受賞作を、『犬猫』で日本映画監督協会新人賞を受賞した井口奈己が映画化した『人のセックスを笑うな』を見たよ。主演女優が永作博美、主演男優が松山ケンイチ、助演に蒼井優や忍成修吾も出ているので、キャスト的にも要チェック!

あらすじ。永作かわいいよ、かわいいよ永作。

かんそう。永作かわいいよ、かわいいよ永作。

感想その2。軽快だけどベタな恋愛ストーリーを、固定の長回しカメラで撮るのでテンポが悪い。「今のシーンはなんだったんだ?」的なシチュエーションが多く、ダラダラ感が強いです。

「普段の空気感」は伝わってくるけど、あまりにも日常が過ぎて眠くなる人が多そうな予感。感覚で映画を見られる人は問題ないけど、色々と考えて見る向きにはオススメできないな。

とは言え、この手法により「役者の持つ空気」みたいなモノまで伝わってくるので、永作博美か松山ケンイチのファンなら見ても良いんじゃないかな。途中で眠くなるかも知れないけど、早送りしつつ見れば永作が可愛いので満足できると思うよ。

100点満点で40点。ただし永作好き、松山ケンイチ好きなら+20点、蒼井優好きなら+10点してお考え下さい。

ベースストーリーに良い意味での「軽さ」も感じられたので、原作も読みたくなったよ。安いし160ページとペラペラだし、サッと買ってサッと読んじゃおうかな。

ペイントツールSAI試用 とか(2009/07/14の雑記)

SYSTEMAX Software Development – ペイントツールSAI

どうもPixiaが手に馴染まないので、SAIと言うツールも試してみたよ。Pixiaは単純な線を引くのにも悩むほどだったけど、SAIならスイスイと描けた。こっちの方が感性に近い気がするな。1ヶ月は試用出来るみたいなので、ジックリと使ってみるか。


関東地方が梅雨明け。振り返ってみると数日前から明けていたような気もする。


K-1 MAXは、ほぼオンタイムで視聴。我が家的には残念な結果が多かったな。


 一部のネコは空腹のときに、通常の楽しげなノドを鳴らす音に、人間の赤ん坊が苦痛を表す泣き声に相当する周波数の鳴き声を混合するという。

ニュース – 動物 – ネコはノドを鳴らす音で要求を通す(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

確かに野々の「小屋から出せ!」の訴えは、聞き逃せないというか放っておけない声だな。本能に訴えかける「緊急コール」成分が混じってるのかな。


7月13日(月) 都議選では共産党も得票を増やしていた:五十嵐仁の転成仁語:So-net blog

民主党  +19議席  +122万7000票
自民党  -10   +11万8000
公明党   0   -4万3000
共産党  -5   +2万8000
その他  -4   -6万6000

「自民が負けた」のではなく「民主が勝った」。民主以外の増減が少ないことから、民主の得票+122万票は投票率+10%から生み出されたモノと分析。いわゆる無党派層の不満を吸収した形と言える。

「みんなで選挙に行こう!」な流れだと、やっぱりこうなるのか。代替え無き否定は最低だと思うんだけど、否定だけ大声で叫んで「してやったり」な気分に浸ってるのかな。

とは言え、否定されたと言う事実を否定するわけにも行かないので、否定に対する回答は誠意を持って示さなければ行けない。さあ見せてもらおうか、連邦のモビルスーツの性能とやらを!

ナショジオの「>>記事全文」を自動で開くグリモン

ナショナルジオグラフィックニュース日本版の記事を読むとき、自動的に「>>記事全文」をクリックした状態にするGreasemonkeyスクリプトを作ったよ。今回は userscripts.org で公開してみました。

National Geographic Opener. for Greasemonkey [userscripts.org]

内容的には特に難しいことはしてなくて、URLに”&expand”が付いていなかったら、お尻に”&expand”を付加しているだけです。

ナショナルジオグラフィックニュースは、RSSから飛べるアドレスが”&expand”なしなので、LDR FullFeedで開けないわ、ジャンプ後も「>>記事全文」を押すのがメンドウだわでイライラしてたのよね。でもこのスクリプトを使えば、一手間減って幸せ度がアップするって寸法さ。

このスクリプトの作成には「Google Display the Date a Web Page was Published for Greasemonkey」を参考にさせてもらいました。似たようなことをやってるスクリプトなので、ほぼパクリと言っても問題ないレベルです 8)

今日の人気記事