WordPress: Jetpack 1.5にギャラリー機能を強化する「カルーセル」が追加

WordPress.comの持つ便利機能を、インストール型WordPressにも提供するプラグイン「Jetpack」。

2012-07-14_0658

そのJetpackが本日、バージョン1.5にアップデートされました。

バージョン1.5では、WordPress本体が持つ画像ギャラリー機能に、フルスクリーン閲覧を追加する「カルーセル(Carousel)」機能が追加されたようです。

と言う訳で、さっそくこのエントリで「カルーセル」を試してみましょう。下記の画像をクリックして、動作をチェックして下さい。

実際のギャラリー公開までの流れとしては、投稿画面の「メディアを追加」を開き、公開する画像をドラッグ&ドロップして、「ギャラリーを挿入」ボタンを押しただけ。

とても簡単だしスムーズでした。これは良いな。

「Jetpack」のインストール

超絶便利なプラグイン「Jetpack」のインストールは、わずか3ステップ。

  1. WordPress管理画面から「プラグイン」の「新規追加」を開く
  2. 「jetpack」で検索
  3. “Jetpack by WordPress.com”を探して「いますぐインストール」を押す

下記公式サイトからダウンロードしてインストールする事も出来るので、お好きな方法でお試しください。

Jetpack for WordPress [公式サイト]
Jetpack 1.5 with Carousel — Jetpack for WordPress [ニュースリリース]

カルーセルが動作しないときは

もしカルーセルを有効化しても正常に動作しない場合は、試しに「テーマ」を変更してみてください。

ツイッター上で「カルーセルが動作しない」という方がいらっしゃったので詳しくお話を伺ったところ、最終的には「テーマ」によっては正常動作しない場合がある事が分かりました。

WordPress標準テーマに切り替えたところ動作したとのことで、テーマ依存の不具合だったようです。