2月18日の記事一覧

変わり種の日本酒「あ、不思議なお酒」と「すず音」

「すず音」と、「あ、不思議なお酒」が届いた。ピンクの日本酒って不思議な感じ

Twitterで「日本酒が飲めるようになりたい」と呟いたら、飲みやすい日本酒として「あ、不思議なお酒」と「すず音」と言うのを教えて貰いました。

「あ、不思議なお酒」は、日本酒ライスパワー・ネットワークの会員企業の多くが、共通の技術に基づいて作っているお酒だそうで、低アルコール清酒の先駆けとなったそうです。日本酒なのに美しいピンク色なのが特徴的ですね。

「すず音」は、発泡性の清酒で、低アルコール酒の残糖分を瓶内で再発酵させて炭酸ガスを封じ込めたそうです。スパークリングな日本酒って面白いね!

両方とも自力で見つけるのは難しそうなので、楽天市場で見つけた酒屋で通販にて購入。注文から数日で届いたので、お嫁さんと共に自宅飲みを楽しみました。

冒頭にも書いたように日本酒は苦手なんだけど、どちらも余裕でクイクイとイケる感じ。「通販でお酒購入」ってのも新しく、これを機に自宅飲みの回数が増えそうな雰囲気です。教えてくれた友人に感謝!

以下、商品リンク付きの一言感想です。

【この記事の続きを読む →】

背中が寒いNanaさん

DSCF2561

どうやら背中が寒いらしく、ソファーに掴まり立ちして暖を取る三女猫のNanaさんの図。

立ち方がちょっとキモイです!

CD『Cruisin'』(大西順子)の感想

Cruisin'

日本人女性ジャズピアニスト大西順子さんの2枚目のアルバム『Cruisin’』を聴いたよ。

このアルバムも大西順子さんらしい、力強いけどキレのあるピアノが気持良く、聴いていてワクワクする感じ。低音の連続で紡ぎ出される旋律は独特のモノだと思います。

たださ。ベースソロも含めて低音連打のシーンが多いので、小さめのスピーカーやヘッドフォンで聴いてると、ロクに再生できなくて物足りなく感じちゃうかも?このアルバムに罪はないけど、聴く環境を選ぶかも知れません。

大音量のジャズが楽しめる環境をお持ちで、なおかつピアノトリオが好きなら試聴してみてください。

iTunes Storeで『Cruisin’』を試聴する大西順子 - クルージン

参考動画:
YouTube – Junko Onishi – Switchin’ In

【この記事の続きを読む →】

恥ずかしい間違い とか (2009/02/18の雑記)

昨日書いた「美しすぎる動物たちの写真 – Hinemosu」で、表示している写真がSmashing Magazineのローカルイメージだったことに気がついた。オイラの環境だとキャッシュされていて正常に表示されてたけど、他の人は写真が表示されてなかったと思う。今日になって間違いに気がついたので、リンク先をflickrの元画像に差し替えました。

ついでにflickrのアカウントも取ったよ。何か適当な写真を上げてみるか。

スギ花粉飛散情報 長期[相模原病院 花粉症研究室]。まだ2月だってのに、昨年の最大飛散量を軽々と突破してやがる。花粉症の方々はくれぐれも注意遊ばせ。

膝痛が治まってきたと思ったら、今度は腰痛だ…寒さにやられたのかな?

R-1ぐらんぷり2009、思わず笑っちゃうって芸人さんがいなかったな。採点もマチャアキの点数インフレを受けてガタガタになってたね。

AmazonアソシエイトでTVゲーム関連の紹介料が、1商品につき最大1000円に制限されるんだね。価格が3万円以上の商品で、かつ制限対象になりそうな販売台数というと、ターゲットはPS3かな?販売価格5万円の160GBもあるし、PS3は利幅が小さいのかね?

2008年12月にインポートしたCDの一覧

2008年12月にインポートしたCDの一覧です。複数枚のアルバムが多く、枚数にすると27枚も取り込んでいました。さすがに聞くのに時間が掛かって、最近ようやく聞き終わった感じ。そんなわけで今さらのリスト化だよ。

【この記事の続きを読む →】

ゼリーdeゼロに新フレーバー、いちご&ブルーベリーが登場!

ゼリーdeゼロ マンゴー

カロリーゼロなのにフルーツ風味と甘味が味わえ、さらに角形ゼリー入りで食感も楽しい「ゼリーdeゼロ」に新フレーバーのイチゴとブルーベリーが登場しました!しかも新フレーバーはナタデココ入り!

さっそくイチゴを食ってみたけど、ナタデココがジャマで食べにくいよ。値段も8円あがってたし…新フレーバーなんていらないから、もっと販路を切り開けよ。我が家近くのコンビニでは全滅しそうな勢いだぞ。ジャスコで20個まとめ買いするのは面倒なんだよ。せめてAmazonで全種類が販売されるように頑張ってくれよ、マジで頼むよ。あーゼリー食いてぇ。

そんな感じでとってもおいしいゼリーdeゼロ。コンビニで見かけたら、みんなも食べてみてね!

地デジの世帯普及率、国の目標に大差

地デジにしたいなんて誰が言った!? (晋遊舎ブラック新書 10)

総務省が17日発表した地上デジタル放送(地デジ)に関する緊急調査で、2009年1月時点の対応テレビやチューナーの世帯普及率は49・1%にとどまり、目標の約58%はおろか、半数にも達していないことがわかった。

普及率目標との差は約9ポイントと、08年9月時点の約5ポイントよりも拡大した。急速な景気後退の影響などで、地デジ対応機器の普及のペースが落ちているためとみられる。

以前にも地デジ普及率が低いことを問題視したけれど、今回の調査結果では更にヒドくなってることが分かったみたい。

本年1月時点における調査では「地上デジタルテレビ放送を見ることができる世帯」は44.3%しかなく、普及目標の58%に遠く及ばないことが分かったそうです。読売の記事だと「普及率は49%」になっているけど、実際に地デジが見られる世帯は44.3%しかないことに注意してください。UHFのアンテナが繋がってない家庭が結構あるんだよ。

普及目標と地デジ視聴可能世帯数の差は14%で、これを世帯数に直すと700万世帯になります。「目標との差」が700万世帯だよ?テレビって月間100万台程度しか売れないのに、あと700万世帯に普及させるのにドンだけの期間が掛かると思ってるの?

アナログ停波まで残り29ヶ月。未だに地デジが見られない世帯、2750万世帯。こんなんで停波できるはずがないよね…

今日の人気記事