V125Gの記事一覧 2ページ目

バイク同士で接触事故を起こしてしまいました

クラッシュ

バイク同士で接触し、その勢いでガードレールの袖ビーム(端っこの丸いところ)に正面から突入。愛車のADDRESS V125Gが大破しました。無事に生きているとは言え、やっちまったなぁ…

ここに書いてるぐらいなので、お相手もおいらも生きてます。おいらは今のところ軽い打撲だけ。お相手も見たところ擦り傷、切り傷と打ち身だけ。あのぶつかり方でこの怪我で済んでるんだから、おいらは余程の強運なんだな(ポジティブシンキング

でもまだ色々サインしてないし、細かいことを書くのは後々にするよ。

ADDRESS君、2年点検

ADDRESS V125G

11時にレッドバロンに引き渡して、17時に終了の電話があったよ。基本2年点検とオイル交換、フィルタ交換とプラグ清掃で6千円ぐらいだったかな。大きな問題もないようだし、まだまだ活躍してもらわないとな。

スリップサインをチェックしてみた

ADDRESS V125Gのリアタイヤ

愛車のADDRESS V125Gの走行距離が1万キロに迫り、そろそろ各種パーツの交換を考える時期になりました。フィルタやプラグ系は年次点検で見てもらうとして、気になるのはタイヤの交換タイミング。

アドレス君のリアタイヤはダンロップのD306Aと言う型番だそうで、このタイヤは1万キロが交換時期の目安だそうです。そろそろ交換時期に差し掛かってるので、スリップラインを確認しよう!と意気込んで撮ってきたのが文頭の写真。

タイヤの横に書いてある△マークを目安に探してみたけれど、あれれスリップラインが見当たらないような?まぁでも、まだ良い感じで溝が残ってるから、もうしばらくは走れるのかな?

でも純正タイヤのD306Aは、耐久性を向上させた犠牲にスリップしやすくなっているとか。その点、汎用のD306なら、減るのは早いけど滑りにくいとの声も聞くので、早めにD306に交換しするのも手なのかも。NAPSに持ち込んで、ササッとやってもらっちゃおうかな?

愛車のアドレスV125Gで国道16号を1周してきた

国道16号をバイクで一周してきたよ。

国道16号は総距離が253.2kmある環状線です。環状線なんですが、一部が海上区間を通過する上、海上区間を直接結ぶ手段がありません。そのため、神奈川側端点である神奈川県横須賀市走水を通過後、東京湾フェリーで千葉側に移動し、千葉県端点の富津から再スタートする手段を取りました。1枚目の写真はGPS-CS1Kで取得した走行ログで、黄色い線が通過したラインです。海上を含めて、きれいに一周してるでしょ?

以降は延々とツーリング記が続くので、興味がないやつは帰れ。
【この記事の続きを読む →】

アドレスV125G、またエンスト

ADDRESS V125G

愛車をかっ飛ばして仕事に行くぜ!と意気込んだのに、アイドリング中に「プスン」て感じでエンストした!先週に引き続き、週の初めの一発目の始動だし、休ませとくと調子悪いみたい?なんだろうな~、嫌な感じだな :-(

ダメもとで水抜き剤を入れたけど、あんまり関係なさそうな予感。

バイクが不調

ADDRESS V125G

今日も元気にかっ飛ばすぜ!とADDRESS君のセルを回したものの、ブルンブルン言うだけでエンジンが掛からない。キックでも始動しないから、バッテリーが弱ってるわけでも無さそうだ。

結局、下り坂を利用した押しがけでエンジンが掛かったけど、キックの連続でヘトヘトだし、会社にもギリギリで到着する羽目に。

別件で診てもらったばかりなのに、なんだこの不調は!気に入らんぞ!

ADDRESS V125Gのスロットルボディ交換

ADDRESS V125G

スロットルボディという部品が届いたらしいので、レッドバロンで交換してもらってきたよ。

アイドルが安定せず、朝イチ始動でエンストしちゃってたアドレス君ですが、部品交換で良い感じになった!以前はグイッとアクセル回してポンッと離すだけでエンストしちゃってたのに、そんなのもう全然問題なしでブルンブルン。信号待ちのアイドルも頼もしい音になった気がするし、ご機嫌のアドレスちゃんでR16をかっ飛ばして帰ってきたよ。これで明日朝の始動の調子を見て、問題なければ万々歳かな?

思い返してみれば、夏場でも始動直後にクイッとブレーキを引くとエンストしてた。あれも同じ原因っぽいし、これで解決したのかな~?

クラッチ不良で修理していたADDRESS V125Gが帰ってきた

ADDRESS V125G

修理に出してたADDRESS V125Gが戻ってきたよ。引き取り要因になってたクラッチ不良はメーカークレームで無償修理。なぜクラッチ不良を起こしてたのか質問してみたけど、レッドバロンじゃ原因は分からないって。転けたときに何かやっちゃってたのか?

その他の6ヶ月点検チェック項目では問題は見つからず。ただし、アイドルが安定せず朝イチ始動時にエンストするのは直らなかったらしい。アイドル調整はマイコン交換ってことになるらしく、メーカーに相談してみてくれるって。何だか不調が続くなぁ。

ADDRESS V125G、18ヶ月点検

ADDRESS V125G

ADDRESS V125Gを買ってから1年半が経ったので、レッドバロンで点検してもらったよ。

夕方までに点検を終えて連絡くれるって言ったのに、18時になっても連絡無し。不審に思って問い合わせたら、連絡を忘れてましたってさ…それはさておき、点検でクラッチの調子が悪いのを見つけてくれたらしい。言われてみると朝イチの走り出しでバラついてたし、思い当たる節がある。

でも本当にクラッチが悪いのかは分解しないと分からないし、分解してパーツを取り寄せて修理してだと一週間ほど預けなきゃいけないらしい。そんなに預けてられない!と引き取りに向かったのに、レッドバロンは代車を用意して待っていた…意地でも引き取ってバラしたいらしいので、一週間ほど代車生活を送ることにしました。

代車として借りたのはHONDAのLEAD 100。このLEAD君が良い感じにボロイ。アイドルは安定しないし、スロットル一定にしても加減速を繰り返すし、もう色々とボロイ。積算計は15,000kmになってるけど、この走りで15,000kmとは思えない。たぶん一回りして、115,000kmなんじゃねーのかな?こいつで一週間は気が重いな~。

ADDRESS V125G、一年点検

ADDRESS V125Gを一年点検に出してきたよ。ついでにリコール対策もお願いして元気いっぱい!

参考リンク:ADDRESS V125

ADDRESS V125G、購入一周年

ADDRESS V125Gを買って一年が経ったようです。走行距離は5000kmを超えましたが、まだまだ走りは順調。何年乗れるのかな~。

二段階で止められた?

3車線の交差点を右折したら、交差点出口で警察が停めに出てきた。どうみても二段階なので「なんだ!?」と優しく怒鳴ったら、「あ、間違えた…すいません」と引っ込んでくれたよ。

すぐ前に子マジェもいたのに、おいらのADDRESSだけ声かけるんだもんな~。いろんな意味でなめられるてるな。

初有料道、八王子バイパスに乗っちゃった!

ADDRESS V125G

16号を北上して八王子を目指していたのに、どこかで道を間違えて八王子バイパスに乗っちゃった!有料道とはいえ原付も通れるからと軽い気持ちで走り出したものの、60kmで走っても周りの車にビュンビュン追い抜かれる。真っ暗でウェットな路面を走るのも怖かったし、最初の料金所で命辛々脱出したしたチキンな俺様がここにいますよ?スタンド立ててメットインから財布を取り出し料金30円を支払い。後ろの車がじりじりプレッシャー掛けてくる中、慌て気味に料金所を脱出しました。

インターチェンジを出ると予想外にもいきなり住宅地。ここはどこなんだ?道路標識見ながら帰るつもりだったのに、全く何の方向表示もない。何でこんなところにIC作ったんだよ…とりあえず勘で走り出すものの、10分ぐらい走っても住宅地から出られず焦る。ようやく市道らしき道に出て、何となく道を選びつつ前進。途中に見える看板を頼りに少しずつ自宅近辺へ。見知った道に戻るまで1時間ぐらい掛かったよ。そろそろ地図積んで走らないと、帰って来られなくなりそうだ。

今日の人気記事