車のエアコン吹き出し口に取り付ける磁気式の車載ホルダー、付け外しが楽で気軽に使えて良かった

Mpow Grip Magic マグネット式 磁気車載ホルダー

車のエアコン吹き出し口に取り付ける磁気式のスマホ車載ホルダーが、付ける場所、付ける車を随時自由に変えられる上に、スマホの付け外しも楽で良かった。

Amazonで購入したときの価格は699円で、いわゆる「安物」ではあるが、思っていた以上に使えるアイテムだったので紹介する。

磁気式スマホ車載ホルダーの紹介

商品内容としては金属プレートとクリップ型マグネットのセット。

Mpow Grip Magic マグネット式 磁気車載ホルダー

金属プレートはスマホケースの間に入れる。マグネットクリップは車エアコンのルーバーに付ける。

Mpow Grip Magic マグネット式 磁気車載ホルダー

マグネットクリップは裏面に十字の切り込みが入っていて、細いルーバーと太いルーバーに柔軟に対応。
Mpow Grip Magic マグネット式 磁気車載ホルダー

愛車のアクアにマグネットクリップを付けるとこんな感じ。

本当に磁石で固定できるのか心配だったが、2日間400キロのドライブで一度も落ちることはなかった。一般道でも高速道路でも問題なし。

磁気式スマホ車載ホルダーを使うメリット

簡単にマグネットクリップの位置を移動できるので、付ける場所や付ける車を気軽に変えられるのが良い。

磁力の具合も丁度良く、勝手にスマホが落ちることはないが手で外すのは簡単。車を乗り降りするとき、手軽にスマホを付け外しできて良かった。

「レンタカーを使う時に便利そう」というコメントを頂いた。たしかにクリップ自体の付け外しが楽だし、車種も選ばない。我が家もレンタカー使用時に持っていこうと思う。

磁気式スマホ車載ホルダーの不安点、問題点など

ルーバーの形状によってはマグネットクリップが取り付けられない可能性が考えられる。

ルーバーの稼働範囲が制限されるのが難点。ただし、使わないときはマグネットクリップを外してしまえば良い。

今回はiPhone 6sで試したが、もっと重いスマホだと支えきれないかも知れない。また振動の激しい悪路で落ちることがあるかも知れない。

「冬場にエアコンの送風口に取り付けると熱暴走する事がある」とのコメントを頂いた。確かに温風にさらされるのはスマホに良くなさそうである。冬季の使用時は取り付けに気を使う必要がありそうだ。

とは言え、お試しで買えるほど安い価格で売られているので、ダメ元で試してみるのもアリだと思う。

おわりに

以前からダッシュボードの上、メーター横の小物入れに設置するタイプのホルダーは使っていたのだが、日差しが強い日に充電しながらナビを使っているとスマホが熱暴走することがあった。

アクアでスマホを使うなら「ヤック SY-A3」がオススメ、専用だからしっかりフィット!

これを避けるため、バックアップとして気軽に使えるタイプの車載ホルダーを探している時に、安価な本品を見つけて購入してみた次第。

安物なので期待していなかったのだが、思っていたより全然マトモに使えて良かった。近いウチに奥さんのiPhone7 plusでも使えるよう、安価なケースを手に入れて試してみるつもりだ。