ドキュメントスキャナ ScanSnap S1300i 購入、コンパクトなのに両面スキャンが可能で使いやすい

長年愛用してきたドキュメントスキャナ「fi-5110EOX」がいよいよダメになった。ドキュメント移送用の補助ローラーらしき部品が加水分解してベトベトになり紙がくっついてしまう。

修理や補修部品を取り寄せることも考えたが、2004年に発売中止になった古い製品と言うこともありやめた。ドキュメントスキャナなしの生活も考えてみたが、自分の性分的に「必需品」という結論になり、これを機に最新機種に買い換えることにした。

選んだのは富士通のScanSnap S1300i。コンパクトだが両面スキャンが可能なニクい奴。知人が富士通WEB MARTと言う直販サイトを紹介してくれたお陰で市販価格より安く買えた。ありがたい。

ScanSnap S1300i

以前に使っていた「fi-5110EOX」と比べると、縦の幅が小さくなって圧迫感が激減。しかも給紙性能が上がっていて、2枚が重なって読まれるミスがなくなった。

読み取りスピードは早いとは言えないけど、週に数枚~数十枚程度の書類をデジタル化するなら十分。付属ソフトもアップデートされて使いやすくなったし、今のところ買って良かった感じ。

「この書類、必要かな?」と悩むような書類を、スキャンしてシュレッダーしてしまえるのは精神面で非常にラク。何年かかるか分からないけど、総計1万枚ぐらいスキャンして「元は取った!」と言えるよう、大事に使いたいと思います。