コンパクトだけど「使える」ミニ三脚、マンフロット「PIXI ミニ三脚」

普段から便利に使っているマンフロット(Manfrotto)のミニ三脚「PIXI ミニ三脚(MTPIXI)」を紹介します。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

PIXI ミニ三脚はカメラ用の三脚。軽量・コンパクトながら耐荷重1kgまで対応しており、軽量な一眼レフぐらいなら支えられちゃう優れもの。

元々は360度カメラ「シータ」用に購入。シータをPIXI ミニ三脚に取り付けて、すこし離れてからスマホでリモート撮影すると、自分を含めた空間全体を撮れるので記念撮影・記録撮影に便利なんですよね。

しかも愛用のミラーレスカメラ「ソニー NEX-5R」でも使える。

たとえば旅行時に家族写真を撮りたいと思った時、カバンからサッとPIXI ミニ三脚を撮りだしてNEX-5Rに取り付け、カメラを近場にある適当な平面において水平を取る。あとはスマホでリモート確認・リモート撮影を行うことで、人に頼らず良い感じに記念撮影できるのです。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

「水平を取る」のも簡単。赤いボタンを押すと上部の円版ブロックが前後左右に自由に動くようになり、ボタンを放すとピタッと固定。この三脚単体では厳密な水平は出せないけど、カメラ内蔵の水平器などを併用することで、普段撮りなら十分な精度の水平を取ることができます。

他にも足を閉じてカメラグリップとして使ったり、体に押し当ててブレ軽減を狙ったりと応用も利くんですよね。

カメラスタンドで有名なマンフロット製だけあって、安価なミニ三脚とは思えないクオリティの高さも魅力。本体はガッチリしてるし足は滑らないしと三脚としての基本性能は高いです。

気になるお値段はAmazonで2,000円前後。普段カメラを持ち歩くことがあるなら1個持っておいて損の無い逸品です。

今回紹介した「PIXI」以外にも、耐荷重が増え縦撮りにも対応した「PIXI EVO」や、スマホスタンド付きの「PIXI Smart」もありますので、用途と価格を見ながら選択してください。

オススメ!

PIXI ミニ三脚 ブラック | MTPIXI-B | Manfrotto

Twitter で