写真家 三井公一さんに聞いた、スマホで良い写真を撮るための3つのコツ

いつも気軽に撮っているスマホ写真が、ちょっとしたコツを意識するだけでグンと上手くなる!?

レビューマッチングサービス「レビューズ」が主催する勉強会に参加して、プロ写真家の三井公一さんからスマホで良い写真を撮るためのコツを伺ってきました。

三井さんはiPhoneで写真を撮る「iPhonegrapher」として、ワールドワイドから選ばれた6人のうちの1人。と言ってもスマホ撮影が専業ではなく、フィルム時代からの経験がある熟練のプロ写真家さんです。

プロ写真家さんから撮影テクニックを習うなんて滅多にない機会だけど、内容が高度で付いていけなかったらどうしよう…なんて不安に思ってたんですが、難しい話しはナシ。

曰く、仕上がりをイメージして撮る、一手間をかける、アプリの機能やレタッチ/トリミング/ズームに頼るのではなく足を使うのだと。

それを踏まえて上手に撮るためのコツは「手ぶれさせない」「適正な露出で撮る」「構図を考える」の3つ。どれも基本的なことだと思うんだけど、普通の人はその基本が出来てないって事なんだろうね

講義のあとは人物撮影の実技と言うことで、1人3分の制限時間付きでモデルさんと一対一で撮りました。

言われたことを意識して撮ったつもりだけど、人物撮影は慣れてなくて我ながらイマイチ感があります。ピントも目というか顔に行ってないな…

2016-05-19 20.16.52

自宅に戻ってからLightroomで焼き直してみた。少しはマシになったかな?

IMG_0634

これまでスマホ撮影は記録目的の気を抜いた撮影が多かったけど、これからは1枚1枚に精力を傾け毎回キチンと基本を抑えた撮影を心がけようと思いました。

s a s u r a u [講師 三井公一さん 公式]

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly