撮れたてを見る!「新着番組」機能に最新ブルーレイディーガの心意気を見た

パナソニックさんの『DIGA(ディーガ)新商品発売 お試しキャンペーン』に当選して、新型BDレコーダ「ブルーレイディーガ BRX4000」を試用しています。

あたらしいDIGAは「全自動」がポイントだそうなんですが、個人的に「お、これは全自動っぽい!」と思ったのが撮った番組の見せ方です。

最新ディーガでは、電源を入れると「新着番組」という見たい番組を探すメニューが最初に表示されます。これが地味に「全自動」っぽくてスゴい!
DSC08665.jpg

え?そんなことが?と思うなかれ。

普通のレコーダは、電源を入れてもいま放送されているテレビ番組が流れるだけだと思います。

でもレコーダって撮った番組を再生するための装置ですよね?いの一番に再生するためのメニューが出てくるのが本来だと思うんです。

撮れたて番組をスムーズに見るための粋な計らい。地味な内容ながらも個人的にはとても感心しました。

で、この「新着番組」画面。全体の構成も良くまとまっているし、気に入ったジャンルやキーワード、人気の番組や話題の番組でも探せたりと、各所に工夫を感じます。
DSC08666.jpg

あたらしいディーガは、スムーズに「見る」ために最初の一歩から考えられていることが分かります。これなら「撮る見る」がグッと楽になりますね。

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly