11月5日の記事一覧

映画「壬生義士伝」の感想

壬生義士伝 [DVD]

浅田次郎原作の歴史小説を、滝田洋二郎監督、中井貴一主演、佐藤浩市助演で映画化した時代劇「壬生義士伝」を見たよ。

あらすじ。新選組隊士の吉村貫一郎は、強いが守銭奴の田舎侍、だけど実は家族思いで…

感想。泣いた。

自分は映画を見て泣くコトなんて滅多に無いんだけど、この映画には何度も泣かされた。

吉村貫一郎の「愚行」は「家族のため」なんだけど、時代と立場に翻弄されて「愚行」が一人歩きしてしまう感じ。辞めたいけど辞められない、止めたいけど止まらない…

「もし俺がこの立場だったら」と考えると、どんどん悲しい気持ちになって、涙をこらえられなくなってしまうのです。

なにより、中井貴一さんの演技が素晴らしかった。グイグイと話しに引き込む演技は一見の価値ありです。

採点は100点満点で100点の満点。全男性諸氏に強くオススメしたい映画です。

男泣きしかかったらコレを見ろ!

油で揚げない油揚げ!ふんわり焼揚げ

AMNさんのキャンペーンで、相模屋食料さんから「お豆腐色々」のモニターセットを頂きました。

その中から、本日は「油で揚げない油揚げ!「ふんわり焼揚げ」」を紹介します。

IMG_0939

「ふんわり焼揚げ」は、油揚げの弱点である「油っぽい、油臭い」を解消するため、油揚げを水蒸気で焼きあげたそうです。

油抜きも不要で、パックから出してスグ使えるのも便利ですね。

IMG_0942

グリルで焼いて、すり下ろしショウガを乗せて、しょう油をかけて頂きます。

見た目は油揚げだけど、アッサリ軽くて目新しい感じです。

でも、香ばしい香りは油揚げで、パリッとした食感を楽しめました。これは他に類のない新しい食品かも!?

油脂分1/2でヘルシーですし、カロリーを気にする人にも良さそうですよ :P

WordPress: コード整形プラグイン SyntaxHighlighter Evolved 導入

基本からしっかりわかる WordPress 3カスタマイズブック (Web Designing Books)

WordPressの記事中に表示するソースコードを、整形して見やすく表示するプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」を導入しました。

これまでは「iG:Syntax Hiliter 日本語版」を使っていたんだけど、まれにコードの整形に失敗する場合があり、これに嫌気が差して乗り換えることにしました。

「SyntaxHighlighter Evolved」を選択した理由は、ベースに使っているjsが「Google syntaxhighlighter」とメジャーな仕組みなコト、また整形後の見た目の綺麗さ、あとは他ブログでの使用数などを鑑み、「本流」と思われる「SyntaxHighlighter Evolved」を選択しました。

プラグインの導入に難しいことはなく、いつものようにダウンロードして、プラグインフォルダに展開して、有効化するだけ。

使い方も簡単で、コードの前後を[html]~[/html]なんて感じに囲うだけ。

で、実際の表示はこんな感じになります。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en" lang="en">
<head>
	<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />
	<title>PHP Code Example</title>
</head>
<body>
	<h1>PHP Code Example</h1>

	<p><?php echo 'Hello World!'; ?></p>

	<p>This line is highlighted.</p>

	<div class="foobar">
		This	is	an
		example	of	smart
		tabs.
	</div>

	<p><a href="http://wordpress.org/">WordPress</a></p>
</body>
</html>

PRE表示にJSでCSSを被せるので、一瞬だけ素のコードが見えるけど、その後は非常に見やすいコードになっていると思います。

当たり前のようにHTML関連文字列は正規化してくれてるし、URLもクリッカブルだし、各種予約後は色つき表示だし、コード上にマウスをポイントするとソースコピペなんかのコマンドアイコンが出てきます。

各種言語にも広く対応しているし、行番号の有り無し、任意行数からのカウント、特定行のハイライト、行折り返しの有無なども簡単に指定可能な優れものです。

もしWordPressを使っていて、コードを綺麗に表示したいなら「SyntaxHighlighter Evolved」をオススメしておきますよ :-P

子パンダのクシャミ

子パンダのクシャミが色々と予想外で、お母さんがビクッー!となっちゃう動画だよ。

今日の人気記事