3月29日の記事一覧 2ページ目

スーパーワン!?

tumblrで見かけた、おもしろ画像を貼っておくよ。

スーパーワン

我が家のネコ達にも着せてみたいですw

CD『A Paris』(ジャッキー・テラソン)の感想

A Paris...

ベルリン生まれのフランス育ち、アメリカのバークリー音大出身のジャズ・ピアニスト、ジャッキー・テラソン(Jacky Terrasson)のアルバム『A Paris』を聴いたよ。

ジャッキー・テラソンを買ったのはこれで2枚目。1枚目に買ったAliveの感想は『CD『Alive』(Jacky Terrasson)感想』に書いけど、正直あまり良い評価じゃなかったのよ。

でもこのアルバムは良い感じ。

『A Paris』は、フランス国歌などの「フレンチ」な曲を、ジャズ風にアレンジした楽曲で構成されています。アルバムの内容はジャケット写真とマッチしていて、雨降りのあと傘をよけて青空を見るような雰囲気。沈んでたけどこれから浮いていくぞ~ってイメージかな。

あまりフランス楽曲に馴染みのない自分でも「なんか聞いたことがあるかも?」みたいな曲が多かった。思い切ってジャズ風にアレンジしてあるので、元曲を知ってる人でも楽しめるんじゃないかと思います。「正統派」ではないかも知れないけど、こんな感じで楽しく遊んでるの、俺は好きだよ。

一番のお気に入りは12曲目の「L’aigle Noir」(黒い鷲)かな。調べてみたら元々は「Barbara」と言うシャンソン歌手の曲みたい。シャンソンとジャズって、色々と組み合わさってるんだな~。

iTunes Storeで「A Paris」を試聴するJacky Terrasson - A Paris...

参考動画:
YouTube – Jacky Terrasson Solo – Les Chemins de l'Amour

【この記事の続きを読む →】

町田八分目でランチ

JR町田駅近くにある居酒屋さん「八分目 町田店」でランチを頂きました。居酒屋だけど、昼はランチメニューをやってます。

町田八分目のランチタイムメニュー 町田八分目の日替わり定食

オーダーは800円の日替わり定食。この日は胡麻ハンバーグでした。メインのハンバーグもおいしかったけど、添えてあるポテトサラダもおいしかったよ。

町田八分目、カウンターに小物が

「おひとり様」はカウンターに通されるんですが、目の前の子棚に色々並べられていて賑やかです。

町田八分目の看板

おいしい和食が食べられるお気に入りの店なんだけど、地下なのでiPhoneの電波が入らないことと、喫煙可なので飯時にはチョット煙いのが難点です。


住所: 〒194-0013 東京都町田市原町田4-4-2 昌興ビルB1 [Googleマップで表示]
TEL: 042-724-6430
時間: 11:30~14:30(L.O.)、 17:00~23:00(L.O.)
参考リンク:ぐるなび – 八分目 町田店
参考リンク:八分目 町田店 – 居酒屋(町田) | Yahoo!グルメ

100円プリンタ とか(2009/03/29の雑記)

MP630の導入によりお役ご免となった旧式プリンタHP PSC 2310をハードオフに持ち込んだ。買い取り金額は、たったの100円だった…

6年落ちの古いプリンタだし、値が付かないのも仕方がないんだけど「自分が所有していた物の価値が100円しかない」という事態に心が痛む。でもまぁ要らないモノは全部売り払うんだけどね。

MP630でDVDラベルをコピーしてみたら、仕上がりの良さにビックリ。ちょっと離れて見たらコピーだって分かんないレベル。お嫁さんも出来の良さに驚いていたし、ラベル印刷機能付きのプリンタを買って正解だったわ。ご助言頂いた各方面に感謝です。

無料のWebコミック『Web漫画  胎界主』が面白い。最初はちょっと批判的に読んでいたけど、いつの間にか引き込まれ、結局最後まで一気に読んじゃったよ。とてもお勧めできますので、取りあえず1話だけでも読んでみてよ。

町田東急ツインズの「諸国名産味まつり」に行ってきた

町田東急ツインズの「諸国名産味まつり」に興味を引かれたので、デートがてらに町田をブラブラ。

日本最大の100円ショップ「ザ・ダイソー ギガ町田店」を上から下まで散策したり、東急の催事を見て回ったり、ヨドバシを上から下まで見て回ったり。見て回ってるだけで殆どお金を使ってないのが良いよね!

HELICON 300が届いたよ

HELICON 300

HELICON 300が無事に届きました。輸送途中の事故もなく、元気な姿で我が家にお目見え。言わなければ中古だと分からないぐらいキレイだし、保証期限も2年残ってる。これであの値段ならお買い得だったに違いない!(自己催眠)

さっそく手持ちのCDを取っ替え引っ替え聴いてみたけど、これまでの音楽的価値観がすべてヒックリ返りそうなほど、大幅に音の質が変わりました。

まずジャスが聴けるレベルになった!改めて聴き直してみると、ジャズってすげーカッコイイ!これまではこの良さを再生できる環境がなかったんだから、音楽好きとしては損してたんだろうなぁ。

その後にJ-POPを聞くと、音の数が少なくてビックリした!ジャズ、クラシック好きの人たちが「J-POPなんて」と言いたくなる気持ちが、ちょっとだけ分かったような気がする。我が家では評価の高かったスガシカオのCDから、スッカスカの音が聞こえてきたときはガックリ来ちゃったよ。

もちろん邦楽全てが悪いワケじゃなく、例えばサザンなんかは音が詰まってた。他の歌手も印象が変わるんだろうし、手持ちのCDをぜーんぶ聴き直して、全ての評価を改めたくなるね。

FINE -TV HITS and happy music- Grammy Nominees 2008

洋楽系はおおむね評価が向上。その中でも、一番驚いたのはFINEかな?単なる「懐メロ集」としか思ってなかったのに、ビックリするほど良い音が詰まってた。BGMとして聴いてたのに「なんだ今の!?」と聴き直しちゃう曲が続出。

Grammy Nominees 2008も良い感じ。これまでの再生環境でも「良いCDだ」とは思ってたけど、音質の向上に伴ってさらに評価が急上昇。みんな歌がうまくて聴き惚れちゃうし、かっこいい録音が多い。前にも書いたけど、本当にこのCDはお買い得だわ。

そんな感じで新しい音楽ライフを満喫中。今のところ買って後悔することはなく、むしろ今まで持っていなかったことを後悔しそうな雰囲気。素直にそう思えるほど、良いもの買ったと思います :-)

今日の人気記事