CD『A Paris』(ジャッキー・テラソン)の感想

A Paris...

ベルリン生まれのフランス育ち、アメリカのバークリー音大出身のジャズ・ピアニスト、ジャッキー・テラソン(Jacky Terrasson)のアルバム『A Paris』を聴いたよ。

ジャッキー・テラソンを買ったのはこれで2枚目。1枚目に買ったAliveの感想は『CD『Alive』(Jacky Terrasson)感想』に書いけど、正直あまり良い評価じゃなかったのよ。

でもこのアルバムは良い感じ。

『A Paris』は、フランス国歌などの「フレンチ」な曲を、ジャズ風にアレンジした楽曲で構成されています。アルバムの内容はジャケット写真とマッチしていて、雨降りのあと傘をよけて青空を見るような雰囲気。沈んでたけどこれから浮いていくぞ~ってイメージかな。

あまりフランス楽曲に馴染みのない自分でも「なんか聞いたことがあるかも?」みたいな曲が多かった。思い切ってジャズ風にアレンジしてあるので、元曲を知ってる人でも楽しめるんじゃないかと思います。「正統派」ではないかも知れないけど、こんな感じで楽しく遊んでるの、俺は好きだよ。

一番のお気に入りは12曲目の「L’aigle Noir」(黒い鷲)かな。調べてみたら元々は「Barbara」と言うシャンソン歌手の曲みたい。シャンソンとジャズって、色々と組み合わさってるんだな~。

iTunes Storeで「A Paris」を試聴するJacky Terrasson - A Paris...

参考動画:
YouTube – Jacky Terrasson Solo – Les Chemins de l'Amour

CD『A Paris』の収録曲一覧

  1. Plaisir D’amour(愛の喜び)
  2. Les Chemins De L’amour(愛の小道)
  3. Jeux Interdits(禁じられた遊び)
  4. A Paris(パリにて)
  5. I Love Paris In The Springtime(アイ・ラヴ・パリ)
  6. Que Reste-T-T’il De Nos Amours?(残されし恋には)
  7. Ne Me Quitte Pas(行かないで)
  8. La Vie En Rose(バラ色の人生)
  9. Nantes(ナントに雨が降る)
  10. La Marseillaise(ラ・マルセイエーズ)
  11. Rue des Lombards(ロンバール通り)
  12. L’aigle Noir(黒いワシ)Jacky Terrasson - A Paris... - L'aigle Noir
  13. I Love You More(アイ・ラヴ・ユー・モア)
  14. Metro(メトロ)

メンバー