XBLAの記事一覧

Xbox360: XBLA用ボードゲーム「リスク」が割り引き

Xboxライブアーケード用戦略ボードゲーム「RISK: Factions」が面白そうだよ。

週替わりでゴールド会員向けに割引販売が行われる「Deal of the Week」で、11月の対象コンテンツに選ばれたのが「RISK: Factions」。

名前も知らないゲームだったので調べてみたところ、中々に面白そうだったので紹介します。

【この記事の続きを読む →】

XBLAの『Monday Night Combat』がおもしろそう

Xbox LIVE アーケード(XBLA)で8月11日から配信予定のTPS『Monday Night Combat』がおもしろそうなのでご紹介。まずは動画をご覧あれ。

YouTube – Monday Night Combat: Sniper Scouting Report

YouTube – Official Monday Night Combat E3 Blitz Gameplay

キャラクタは6種類あって、それぞれが複数の武器・スキルにより特徴分けされているみたい。ゲームモードも2種類あって、一般的な殺し合いに加え、協力プレイによる陣地防衛もあるのかな?

良くあるTPSにも見えるけど、敵を倒すことでマネーが得られ、そのマネーで設置されている武器を起動したり、武器をパワーアップしたりと一工夫あるみたいです。

当然ながらオンラインでの4人プレイに対応しているし、画面分割によるオフライン2人プレイも楽しめるみたいだよ。Gears of War 2で慣らした我が家なら、この手の協力TPSは楽しめそうな気がします。

しかもこのゲームは「Summer of Arcade 2010」の対応タイトル。この夏、XBLAでは続々と魅力的なタイトルがリリースされるので、キャンペーンに乗っかって色々遊んでみるのも良さそうだね。

XBLAの「Peggle」が面白い

ペグルナイツ デラックス 日本語版 [ダウンロード]

Xbox LIVE アーケード用のゲーム「Peggle」が面白かったので紹介するね。

「Peggle」はパチンコとブロック崩しの要素を併せ持ったようなゲームです。

フィールドにはピンが配置されており、ピンの中にはオレンジ色のピンが紛れています。全てのピンはボールが当たると消えるようになっていて、オレンジピンを全て消すと面クリア!となります。

プレイヤーは画面上部からボールを打ち出すんですが、パチンコの要領でボールが跳ね返りまわるので、上手いこと大量のピンに当たるよう打ち出し方向を考える必要があります。

言葉で言うとコレだけなんですが、ボールのバウンドが予想外の動きをすることが多く、見ているだけでも楽しめるゲームです。

動画で見るとこんな感じ。

この動画を見てピンと来るヒトが少なからずいると思うので、気になったらお試し版で遊んでみると良いよ!

もし不幸にもXboxをお持ちでない方でも『ペグル 日本語版 – 無料ゲーム ポップキャップ・ゲームズ』で、PC版のPeggleが無料で遊べるみたいだよ。時間があったら試してみて下さい。

4月のXBLA割引が魅力的

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】

Xbox 360のダウンロードゲームカテゴリである「Xbox LIVE アーケード」では、定期的にゲームが期間限定で割り引き価格で買えるキャンペーン「Deal of the Week」と言うのが行われています。

その割引キャンペーンの内容が「4 月の「Deal of the Week」他、最新の Xbox LIVE マーケットプレース情報 – Windows Live」で紹介されてるんだけど、4月の割り引きゲームラインナップが非常に魅力的なので、ここでも簡単なコメント付きで紹介したいと思います。

記事中のMSPは「マイクロソフトポイント」のことで、1MSPは約1.5円とお考えください。

敢えて説明することでもないけど、「Xbox LIVE アーケード」は全てのゲームに「お試し版」が用意されているので、気になるゲームはドンドン試すと良いよ。

これも敢えて説明することでもないけど、パソコンのブラウザからでもXbox360へのダウンロード予約が出来るから、気になるゲームはドンドン予約すると良いよ。

【この記事の続きを読む →】

悪夢のような画面!?XBLIの『Weapon of Choice』が面白そう

Xboxインディーズゲーム用タイトル『Weapon of Choice』が面白そう。まずはトレイラーを見て欲しいんだけど、音楽のセンスとか禍々しい画面センスとか、なんかもうキまくってる感じ。

で、ゲーム自体が面白そうってのもあるんだけど、これがたったの240MSP(≒300円)で買えるのがスゴイ。インディーズ作品と呼ばれる「同人ゲーム」の括りなので、取っ払いで制作者本人にお金が入るからこその安さなんだろうね。

[海外ゲームニュース]ブッ飛んだゲームをリリースするインディーメーカー“Mommy’s Best Games”インタビュー – ファミ通.com」を読むと、大手で修行を積んだ人が個人で会社を興し、Xbox360のインデーズゲームシステムを使って、個人制作のゲームを発表してるみたい。なるほど、それならこのクオリティも納得だわ。

東京上空でシューティング!XBLA用タイトル『0 day Attack on Earth』が12月23日に配信開始

YT | 0 day Attack on Earth TGS Trailer

現実の東京上空でシューティングしちゃうXbox LIVE アーケード用タイトル『0 day Attack on Earth』が12月23日に配信決定!価格は1200MSPだから1600円ぐらい?

このゲームは東京、ニューヨーク、パリなど実在する都市を舞台した全方向シューティングで、オンラインでの複数人協力プレイがウリだそうです。

動画を見るだけでも、なんか面白そうな感じがしない?「複数人協力プレイ」ってのに惹かれるし、なにより町田上空を飛べるか興味がある。うまいこと行けば、我が家の上空を旋回できるのか!?ダウンロードが始まったらお試し版で試してみないとな。

Xbox360はこんな感じの魅力的なダウンロードゲームが揃ってるんだけど、一般層には伝わってないと思うんだよな~。iPhoneのCMみたいに「こんなソフト、あんなソフトがダウンロードできる!」みたいなCMも作って欲しいところ。

「ナムコミュージアム バーチャルアーケード」の感想

ナムコミュージアム バーチャルアーケード

ナムコのレゲーが遊び放題!? Xboxライブアーケード(XBLA)で配信中のタイトルや、1980年代のアーケードゲームなど、合計34作品を収録したXbox 360用ゲームパック「ナムコミュージアム バーチャルアーケード」の感想を書くよ。

購入後はチョコチョコと遊んで、レゲーの感傷に浸ってる。だけど、このパッケージを買うのはオススメできないな。

まずXBLA系のゲームがダメ。複数のXBLAゲームが入ってるのでお買い得感はあるけど、起動・終了の処理がおかしい。XBLAゲームを終了すると、なぜかXboxのダッシュボードに戻される。なんでゲームメニューに戻れないんだ?

さりとて普通にXBLAインストールされたワケではなく、ディスクがないと立ち上がらないという変なシステム。これなら自分が遊ぶゲームだけ、個別に購入した方が良いと思う。

レゲー一般もメニュー構成が煩雑でイライラする。さくっとゲームを立ち上げたり、他のゲームに切り替えたりするのがメンドイ。美麗メニューなんかはどうでも良いから、パッと隣の筐体に移らせろ!

あとスカイキッドが一人用。なんで?なんで二人用じゃないのん?ナムコの中の人はXbox360の二人プレイを実装する技術もないの?確かに改めて注意書きを読むと「1人用」って書いてあるけど、これは「ダマされた」って考える人も多いんじゃね?

レゲーのインストや筐体外観図なんかの「オマケ」もゼロ。これまでのナムコミュージアムって色々と関連資料が収録されたと思うけど、そう言うのは全然無し。付属の説明書もボタン操作しか書いてない。

だからドルアーガの塔とか泣きそう。今さらググって宝箱の出し方を探すのも面倒だし、一緒に簡単攻略も付けておいてよ。この事に限らず、遊んでもらおう・攻略してもらおうって気概は全く感じられない。

正直、久々に絶望を感じたソフトだよ…収録されているレゲーに強い興味を引かれる人以外は、買っては駄目なパッケージです。地雷注意。

『Shadow Complex』が初週だけで20万本のセールス!

Xbox 360(60GB:HDMI端子搭載)

Xbox360用の2Dアクションゲーム『Shadow Complex』が、初週だけで20万本のセールスを記録したらしいよ!

ダウンロード専用タイトルとしては異例の売り上げで、マイクロソフトにより「XBLA史上、最もダウンロードされたシングルプレイヤータイトル」として認定されたみたい。

我が家も絶賛プレイ中で、夫婦揃ってウキャウキャ楽しんでおります。興味のある人は「Xbox 360ゲームレビュー「Shadow Complex」 – GAME Watch」あたりを読んで欲しいけど、オイラもレビューしておくよ。

Shadow Complexのウリ

【この記事の続きを読む →】

Epic Games開発の『Shadow Complex』がおもしろそう

Xbox 360(60GB:HDMI端子搭載)

Xbox360用のダウンロード配信ゲーム『Shadow Complex』の評判が良いみたい。

このゲームは「2Dの横スクロールアクションゲーム」なんだけど、もっと詳しく言うと(Gears of Warで有名なEpic傘下のChair Entertainmentが、Unreal Engine 3を使って作り出した3D空間で遊ぶ)「2Dの横スクロールアクションゲーム」なのよね。

あのEpicが最新の3Dエンジンを使って開発しただけあって、グラフィックはダウンロード系ゲームとは思えないほどの美しさ。

ゲームとしても良く出来てるみたいで『|| 360 Games Zone || | LIVEアーケード・レビュー – Shadow Complex』には「本作は2009年最高のゲームの1つであり、それはLiveアーケードに限定しての話ではない」だの、「見た目も楽しさも、店頭で買うゲームと同様の質を保ったゲーム」だの、「今年のXbox 360でも最高のゲームの1つ」だの褒め言葉が並んでます。

実際にプレイしている人達の感想でも「面白くて止められない」なんてのを見かけるんだよね。しかも「オールドゲーマー向けに言うとメトロイドみたいな感じ」らしいので一層興味がわいてきます :grin:

全てのXbox 360用のダウンロード配信ゲームは、序盤を無料で遊べる「お試し版」が用意されているから、こう言う話題作を気軽に試せるのが嬉しいよね :smile:

参考動画

YouTube – [HD] Shadow Complex XBLA XBOX360
YouTube – [HD] Shadow Complex XBLA XBOX360

Shadow Complex Video Game, Launch Trailer HD | Game Trailers & Videos | GameTrailers.com
Shadow Complex Video Game, Launch Trailer HD | Game Trailers & Videos | GameTrailers.com

GoW2、オフライン実績(ほぼ)全解除 とか(2009年8月26日の雑記)

ギアーズ オブ ウォー 2 リミテッド エディション(初回限定版:「アートブック」&「ボーナスディスク」&「ダウンロードコード:金色のランサー アサルトライフル」他、同梱)【CEROレーティング「Z」】

GoW2のオフライン実績を、ほぼ一通り解除したよ。

残るオフライン実績は、10万キルの「真剣勝負 再び」と、1999ラウンド遊ぶ「世紀末的パーティー」、それにHorde系3種なんだけど、どれも一朝一夕には難しいな…

オンライン実績も「ちょwムリww」なヤツばかりだし、ガチでやるGoW2はこんなモンか?


BF1943 STATICS

GoW2のやる気が緩んだところで、フレがBF1943で遊んでいるのを発見。思わずゲームに乱入して、なかよく殺し合ってきたよ。

「3回連続で同じ面」とかが発生すると嫌気が差すけど、それが無ければまだまだ面白いゲームだなー。もっと遊びたいし、有料で良いから追加DLCで新マップ配信して欲しいよ。


日記的な出来事とニュースウォッチを「雑記」としてまとめ、1つの記事として書き込むようになって早数ヶ月。いまだにこの形式で良いのか悩むコトが多い。

短文でも良いから、個別の記事として書き上げた方が良いのかなぁ…

とりあえずニュース系は引用元にトラックバックを飛ばしたい場合があるし、コメント欄が混乱しやすいので、記事本文が短くても個別に記事にしよう。そうしよう。

バトルフィールド1943(BF1943)の全実績を解除した

Battlefield 1943、マイソルジャーステータス

Xbox LIVE アーケード用FPSゲーム、バトルフィールド1943(BF1943)の全ての実績を解除したよ。最後の実績は100戦を戦うもので、苦戦22時間半の末、ようやく達成しました!

記念に公式ページから取得できる「マイソルジャー」のステータス画面を張っておきます。プレイ時間は22時間25分9秒、トータルスコアは10,213点、305killの727deathだそうです。好きな兵種はUSライフルマン、好きな乗り物は戦車、好きな武器はライフルです!

やってる人なら分かると思うけど、死にまくりの下手クソプレイで恥ずかしい限り。ついついライフル持って突撃しちゃうんだよなぁ…

全実績を解除して満足したので、これからは主戦場をGoW2に移すつもり。でもディスクレスで気軽に起動できるのが魅力なので、ついついBF1943を立ち上げちゃうかも?


参考リンク:バトルフィールド1943 | EA エレクトロニック・アーツ
参考リンク:Battlefield 1943[英語版公式、ステータス取得可能]
参考リンク:Battlefield 1943@wiki – トップページ

おバカなバイクゲー『Trials HD』が面白そう

Xboxライブアーケード(XBLA)でダウンロード販売予定のバイクゲーム『Trials HD』が面白そう。

このゲームは、様々な障害物が設置してあるコースをバイクで走破するのが目的。だけどなぜかコース上に爆発物が設置されていて、ちょっとバランスを崩すと大爆発が発生!

爆発後は物理現象をリアルに再現するエンジンを最大限に活用し、ライダーが上へ下へと吹っ飛ばされます。この吹っ飛ばされ具合がムダに面白い。ここら辺が洋ゲーテイストで、好きな人にはタマランところ。

発売日は8月12日で、価格は1200MSP(≒1,800円)とのこと。もちろんデモ版も用意されているので、興味がある人は取りあえず遊んでみて!

Battlefield 1943が面白い

バトルフィールド:バッドカンパニー Xbox 360 プラチナコレクション

『Battlefield 1943』の販売本数が60万本を突破!XBLAおよびPSNの販売記録も更新 – Game*Spark

オンライン専用、最大同時プレイ人数24人のFPSゲーム『Battlefield 1943』の世界販売本数が60万本を突破したそうです。ダウンロード専用タイトルとしては記録的な売り上げなんじゃないかな?

最近は毎晩のようにXBLA版の1943で遊んでます。オンライン専用の対戦のみでストーリーは無し。マップは3つ、兵種は3種、乗り物も5種しかない単純さ。だけどその単純さにハマってる感じ。

このゲームのお陰で戦争物FPSに興味が沸いてきたので、メジャー所を遊んでみたくなった。BFBCCoD4が無難かな?いっそのことCrysisを買って「6600じゃ動かない!GPU買い換える!」と行くのもアリかも知れない。

もしCrysisとGPUを買えば、PCのHDMI出力をREGZAに繋げて42インチ5.1chで高精細PCゲームが出来るんだよなー。折角なのでDirectX 10で動かしたいからOSもバージョンアップか。時期を考えるとWindows 7に行くのが正しいかな…と激しく脱線してきた辺りで妄想は終了しておくか。

XBLA版オラタン、ようやく10勝

電脳戦機バーチャロン MBV-04-G テムジン Ver.1P (1/100スケールプラスチックキット)

先日ダウンロード購入したXboxライブアーケード(XBLA)版 『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』の対戦で、ようやく10勝を達成したよ。負けも30ほどあるので勝率は25%と言うところか。腕前の向上は見られるもボコられ続ける毎日です。

日々の修練で徐々にテムジンの武器特性を覚えてきたけど、思ったタイミングで出せないことが多い。しかも思ってない技が暴発することもあり、特に左ターボセンターウェポン(LTCW)が化けやすい感じ。

LTCWはコントローラー表記だとLB→LT+RT押しなんだが、LBを押したあとにLT+RTを押すのが難しい。手が小さいのか、なんか指がつりそうになるんだよな~。やっぱりスティックでガッ、ガガッと操作したくなるよ。

対戦自体は至極快適。ただし、今ひとつマッチング性能が悪いのが玉に瑕かな。

クイックマッチは滅多にマッチングしてくれないし、ロビーで対戦を申し込んでもセッション切れすることが多いんだよね。お陰でゲームは2~3分で終わるのに、それ以上の時間を相手探しに費やしてる感じです。

人が少ないなら仕方ないと思うんだけど、見る限りでは数十~数百人はオンラインにいるっぽいんだよな。サーバ側の工夫でなんとか出来るなら、もうちょっと頑張っていただきたいところ。

XBLA版オラタン購入

電脳戦機バーチャロン MBV-04-G テムジン Ver.1P (1/100スケールプラスチックキット)

Xbox 360のXbox Live Arcadeで発売された 『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66』を購入したよ。

最初はコントローラータイプの操作を試したけど、脳みそはツインスティックで考えちゃうので動きに無理がでる。すぐにツインスティック操作に切り替えるも、今度は本物ツインスティックとコントローラーツインスティックが脳内一致しなくて四苦八苦…遊んでるウチにボチボチ慣れてきたけど、やっぱり本物のツインスティックが欲しくなるね。

とは言えオラタンは下手の横好き、たしなむ程度でCPUにも殺されまくり。Arcadeモードをコンティニューしまくりでラスボスのタングラムまで行ったけど、攻略方法が分からず即死すること数回。なんとか生き残れるようになったけど、気付くとタイムアップでゲームオーバーに。制限時間内に倒さないとゲームオーバーなのか…

その後はネットワーク対戦も遊んでみたけど、1勝5敗と散々な戦績。みんなコントローラーでの操作に適応していてビックリしたよ。おいらも頑張らないとな~。GW中にみっちり練習してみるか。

ブラブラしていたら公式の小技集を発見。ランダムカラーとか面白そうだし、今晩にでも試してみよう!


参考リンク:2ちゃんねるXBLAオラタン初心者向けウィキ(仮称) – トップページ
参考動画:YouTube – オラタン5.66全国決勝 1回戦 シャドウ・ゼロ大佐〔フェイ〕 vs とんぬら〔BT〕R
YouTube – オラタン5.66全国決勝 1回戦 シャドウ・ゼロ大佐〔フェイ〕 vs とんぬら〔BT〕R

R-TYPE Dimensions「波動砲の鬼」解除

R-TYPE FINAL オリジナル・サウンド・トラックス

XboxライブアーケードのR-TYPE Dimensionsで、実績「波動砲の鬼」を解除したよ。

フルチャージの波動砲だけを使って死なずにステージ1をクリアする実績なんだけど、条件を達成しているはずなのにナゼか解除されなくて悩むこと数日。

XBOX360 実績解除スレまとめ @wiki – R-TYPE DIMENSIONS」の「リスタートを用いると、条件を満たしても解除されない模様」という一文を目にしてリアル orz 状態になったよ。いつもいつもリスタートを選んでた;; 実績が解除されないのはそのせいか;;

と言うわけで、きちんとスタート画面からチャレンジすること数回、ようやく「波動砲の鬼」を解除できました。やれやれだぜ。

ついでに「隠された生命体」、「一網打尽」、「レスキューパイロット」も解除。残すは「バイド キラー」、「命知らず」、「バイド ハンター」となりました。

「バイド キラー」は敵30,000体を撃墜する実績。ステータスを見ると18,000を超えていたから、頑張ってればそのうち行けるかな?「バイド ハンター」は敵を全種類の撃墜する実績。これもステータスで確認できて、現在は61/64だったかな。あと3体残っているらしいけど、はて何だろうな?

1体はR-TYPE2のラスボスだとして残り2体。1の迷路面に出てくるコンテナ(?)と、2の戦艦の前に出てくるミニ戦艦かな?ニコニコの動画でも見つつ攻略を続けるか。

最後の難関になりそうなのが「命知らず」。アイテムを取らず、波動砲も撃たずに2面までクリアする実績。R-TYPEはフォースがないと別のゲームだからなぁ…ルートを確立させるのに手間取りそうだ。

XBLAの『Braid』が期間限定で値下げ中

Xbox Live 3500 マイクロソフト ポイント カード【プリペイドカード】

Xbox 360で配信中のダウンロードコンテンツが割引販売される「Deal of the Week」が始まったそうです。「Deal of the Week」の期間中は、週替わりで人気コンテンツが「今週の割引商品」として提供されるとのこと。

そして割り引きとなる第1弾は、横スクロールの2Dアクションゲーム『Braid』。通常1200MSPの商品が、3月3日までは800MSPで購入可能になっています。

さてこの『Braid』ですが、通常のアクションゲームと異なり、主人公が死ぬことが無いのが大きな特徴です。細かいコト言うと死ぬこともあるんですが、主人公が「時間を戻す」能力を持っているので、死ぬ前に「時間を戻す」と生き返るんですね。

さらにこの「時間を戻す」能力によって、ただのアクションゲームではない奥深いパズルゲームの様相を呈してきます。なぜかというと「時間を戻す」能力は全てが戻るのではなく、戻るモノと戻らないモノがあるんです。


例えば脱出に使う「カギ」は時間が戻りません。だから主人公が「カギ」を手に持つと、時間を戻しても手に持ったままです。

この性質を利用すると「落ちたら戻ってこれない深い穴の中に底にあるカギ」が、「落ちてカギを持ってから時間を戻す」ことによって穴の外に取り出せるんです。うーん、ちょっと言葉だと分かりにくいかな?

参考までに良くできた紹介動画を張っておくので、興味があればご覧下さいね。

このパズル要素が素晴らしく良くできていることに加え、水彩画を思わせる芸術性の高いグラフィックと、穏やかながらも質の高いBGMが相まって、『Braid』は各所で非常に高い評価を勝ち取っています。

例えば「海外レビューハイスコア 『Braid』 (XBLA) – Game*Spark」の海外ゲームレビューのまとめを見ると、10点満点で10点/10点/9.5点/9点/8.8点。このスコアはXboxライブアーケードでの最高得点であり、『Braid』の面白さを証明する形になっています。

このゲームの唯一の悪い点が「他のダウンロードゲームに比べて価格が高い」コトだったんですが、それが割り引きになっている今なら、このゲームを買わない理由がありません。そんなわけで我が家でも光の速さで購入しておきました :-)

残念ながら「Deal of the Week」が適用されるのはXbox LIVE ゴールド メンバーシップ限定となりますが、シルバーの方もこの機会にゴールドメンバーになるのも良いかも知れませんね。ゴールドメンバーの会員権はまとめ買いした方が安上がりなので、12ヶ月分のプリペイドカードの購入をお勧めします。

まだヘッドセットを持っていないなら、ヘッドセットとボンバーマンLiveが付いてくる「XboxLive プレミアムゴールドパック Bomberman Liveエディション」[AA]がお勧めです。

ヘッドセットが不要なら「Xbox Live 12ヶ月+1ヶ月 ゴールド メンバーシップ カード」[AA]が最安値になっています。ぜひ「Deal of the Week」の期間中にお買い求め下さい :-)

Xbox360にオラタンがやってくる

電脳戦機バーチャロン MBV-04-G テムジン Ver.1P (1/100スケールプラスチックキット)

XBOX360:XBLAにバーチャロン オラトリオ・タングラム移植! | anti.dmz-plus.com』によると、今年の4月頃にXboxライブアーケード(XBLA)向けで「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム」がリリースされるらしい。

あのオラタンを自宅でプレイ可能な上に、世界中の強者どもとオンライン対戦可能になるなんて!まともに戦えるなら鼻血が出そうなほど期待したい。

アウトランもリリースされるみたいだし、セガがXboxに本気出してきたのかな?このノリならバーチャファイターの旧作をXBLAでリリースとかも期待できるかも?

UNOの実績を全解除した

ウノカードゲーム

イヤッッホォオウ!ようやくXboxライブアーケードのUNOで全実績を解除したよ!

一番難しい「UNOシャーク」は解除していたので、あとはオン・オフ合計で40勝を上げる「UNO信者」のみ。オンライン対戦をやる元気はなかったので、オフラインのハウスルールで「パートナーUNO・スコア無し・一枚引いて出せる・UNOコールなし」を選択。

マンガを読みつつ「コントローラーがブルッとしたらAボタン、何だか静かだったら色選択」の作業プレイを1時間。無事に「UNO信者」が解除されたよ。

さて次はカタンの実績解除に向かおうかな。GTA IVも地味に進めていかないと。

Xbox Liveアーケードで「メテオス ウォーズ」の配信が間近

メテオス

2005年にニンテンドーDSで発売されたパズルゲーム「メテオス」が、Xbox Liveアーケード(XBLA)で「メテオス ウォーズ」として帰ってくるらしい。配信開始は12月10日。

XBLAらしくオンライン対戦もあるようだけど、それ以上に「5.1チャンネルサラウンド対応」と言うところに注目したい。ゲームで5.1チャンネルを有効活用してるのって、FPS/TPS以外だとRez HDぐらいだと思うのよね。で、「メテオス ウォーズ」の開発がRez HDと同じキューエンタテインメント。これはワクテカせざるを得ないワケですよ。

新たな5.1ch対応の良ゲームが生まれたのか?お試し版を遊ぶのが楽しみです :-)

参考リンク:Meteos Wars Official Website [公式]

Xbox LIVE アーケードでPortal: Still Aliveの配信日が決定

オレンジボックス【CEROレーティング「Z」】

これは良いニュース。FPSとパズルを合体させた革新的なゲーム「Portal」がXbox LIVE アーケード(XBLA)で10月22日に配信されることが決まったみたい。このゲームが含まれるゲームパック「オレンジボックス」を買うかで悩んでいたので、XBLAで買えるようになるのは嬉しいな。

Portalの肝は「穴」で、銃を撃つと壁に「赤穴」か「青穴」が空く。赤穴と青穴は繋がる。仕組み的にはこれだけなんだけど、この能力と重力やアイテムを組み合わせると色々なことが出来ちゃうって寸法。詳しくは下の動画を見てもらえば分かると思うよ。

いやーXbox 360は面白いゲームが山のようにあって、本当に買った甲斐があるわ :-)

参考リンク:GDCゲームオブザイヤー受賞タイトル「Portal」セッション 最高級の評価を受けたゲームデザインの内幕に迫る

参考動画:YouTube – Portal.

Xbox LIVE アーケードで「ボンバーマン・ライブ」を購入

XboxLive プレミアムゴールドパック Bomberman Liveエディション【プリペイドカード】

Xbox LIVE アーケードで「ボンバーマン・ライブ」をダウンロード購入したよ。まずはオフラインモードを小一時間遊び、十分に指を温めてからオンライン対戦にチャレンジ。

初代ボンバーマンで迷宮脱出を果たし、ロードランナーとして生還した俺様の腕を見せてやる!と意気込んでいたのに、オンラインは閑古鳥が鳴いていて対戦ドコロじゃなかったよ…クイックマッチを選択しても相手が見つからなくて弾かれる。ホストで待機しても、たまに外人が入ってくるだけで日本人は見あたらず。仕方なく外人と二人対戦を始めても、ラグって相手がワープしまくりでゲームにならず。これじゃ楽しめないって…

Xbox Liveプレミアムゴールドパックの「ボンバーマン・ライブ」エディション発売で、ボンバーマンを遊びまくってる日本人が大勢いると思ってたのに、完全に肩すかしを食らったな。対戦を楽しむゲームなのに、オンラインがこの有様じゃ800MSPの元が取れないよ…

参考リンク:Xbox.com | Xbox LIVE アーケード Bomberman Live

「Xbox LIVE アーケードのすゝめ2 」が良い感じ

Xbox 360(60GB:HDMI端子搭載)

Xbox 360のオンライン機能を使って、120種類を超えるゲームをダウンロードして遊べる「Xbox Live アーケード」(XBLA)。そのXBLAの良作ゲームを紹介する動画を見かけたので貼っておきます。こんだけ良くできた動画がユーザーサイドから出てくるのはすごいな~。本来ならMSがこういう動画を作って、そこら辺にペタペタはっ付けてバイラルマーケティングするべきだろ、常考。

それはさておき。動画を見てもらえば分かるけど、いつでもダウンロードできるコンパクトなゲームとは思えないキレイな画面ばっかりでしょ?ゲームの内容だって、お店で売ってるパッケージゲームと遜色ないモノも多く、クリアに数十時間かかるような、じっくり遊べるモノも取りそろえてございます。

こんなに魅力的なXBLAを、さらに魅力的にしているのが販売価格。なんと、ほとんどのゲームが1200円程度で売られてるんですよ。ついうっかり衝動に負けて5本まとめ買いしても6千円。新品パッケージのゲームを買うのがバカらしく安さだよね。

この動画を見て「おもしろそう」ってゲームを見つけられたら、YouもXbox360を買っちゃうと良いと思います!今なら60GB大容量ハードディスクに加え、高精細HDMI出力を備えたXbox360(60GB)が29,800円でお買い求め頂けますよ!

参考動画:「Xbox LIVE アーケードのすゝめ2 」

参考リンク:Xbox.com | Xbox LIVE アーケード