「ナムコミュージアム バーチャルアーケード」の感想

ナムコミュージアム バーチャルアーケード

ナムコのレゲーが遊び放題!? Xboxライブアーケード(XBLA)で配信中のタイトルや、1980年代のアーケードゲームなど、合計34作品を収録したXbox 360用ゲームパック「ナムコミュージアム バーチャルアーケード」の感想を書くよ。

購入後はチョコチョコと遊んで、レゲーの感傷に浸ってる。だけど、このパッケージを買うのはオススメできないな。

まずXBLA系のゲームがダメ。複数のXBLAゲームが入ってるのでお買い得感はあるけど、起動・終了の処理がおかしい。XBLAゲームを終了すると、なぜかXboxのダッシュボードに戻される。なんでゲームメニューに戻れないんだ?

さりとて普通にXBLAインストールされたワケではなく、ディスクがないと立ち上がらないという変なシステム。これなら自分が遊ぶゲームだけ、個別に購入した方が良いと思う。

レゲー一般もメニュー構成が煩雑でイライラする。さくっとゲームを立ち上げたり、他のゲームに切り替えたりするのがメンドイ。美麗メニューなんかはどうでも良いから、パッと隣の筐体に移らせろ!

あとスカイキッドが一人用。なんで?なんで二人用じゃないのん?ナムコの中の人はXbox360の二人プレイを実装する技術もないの?確かに改めて注意書きを読むと「1人用」って書いてあるけど、これは「ダマされた」って考える人も多いんじゃね?

レゲーのインストや筐体外観図なんかの「オマケ」もゼロ。これまでのナムコミュージアムって色々と関連資料が収録されたと思うけど、そう言うのは全然無し。付属の説明書もボタン操作しか書いてない。

だからドルアーガの塔とか泣きそう。今さらググって宝箱の出し方を探すのも面倒だし、一緒に簡単攻略も付けておいてよ。この事に限らず、遊んでもらおう・攻略してもらおうって気概は全く感じられない。

正直、久々に絶望を感じたソフトだよ…収録されているレゲーに強い興味を引かれる人以外は、買っては駄目なパッケージです。地雷注意。