自作スピーカーの記事一覧

サブウーハー自作妄想、2回目

長岡鉄男のオリジナルスピーカー設計術 図面集編 SpecialEdition 2

このエントリは「サブウーファーを自作することを妄想してみる – Hinemosu」の続きです。

長岡先生の図面集を買ってみた。Fostexのウーハーユニットを使ったスーパーウーファー(サブウーハー)の図面が含まれているらしいので参考になりそうだ。

これまではDaytonの10インチウーハーユニットを使うことを考えてたけど、よく調べたらDaytonからサブウーハー用のユニットもラインナップされていた。特性図をみると20Hzから160Hzぐらいまでなら、かなりキレイに出せるみたい。それ以上の周波数帯は全くダメだけど、0.1ch専用スピーカーに使うならこの特性はオイしすぎる。
参考:Parts Express:Dayton TIT280C-4 10" Titanic Mk III Subwoofer 4 Ohm

Parts Expressで買うと送料が$100単位で掛かりそうなので国内代理店を探してみた。国内では1件だけ存在していて、横浜の馬車道に実店舗があるみたい。馬車道はいつか来た道だし今度行ってみようかな。
参考:自作オーディオのオンラインショップ、横浜ベイサイドネット

さらに調べてみて分かったんだが、代金+送料を考えても個人輸入した方が安上がりになりそう。上に出した最上級のDayton TIT280C-4でも$138.00。送料で+$100されても2万5千円。国内でこのクラスのウーハー買ったら5万以上するからね。輸入代行してヤフオクに流したら一財産築けそうだよ。

それにしたってアンプをどうするかが問題だ。DaytonのSA25は魅力的だけど、こんなに大仰なのは要らないかも?

10インチユニットを使用した密閉型スピーカーを作って、その前段にパワーアンプをかませればサブウーハーだよな。だから「サブウーハー用アンプ」じゃなくて、モノラルパワーアンプがあれば良い。D級なら小さくて安いのがありそうだな~と探したら良さそうなのがあった。20Wアンプが900円。これは良い。
参考:AV – 20Wアンプ(モノラル)キット – aitendo@shopping

でもなー、それにしたってSA25の仕様は魅力的だ。120V動作らしいのが不安だけど、100Vで使っても出力がちょっと落ちるだけだよな。うんきっとそうだ。そうと考えてSA25を買っちゃおうかな。

色々辿ってると車載用ウーハーの情報も引っかかる。そうかアレも密閉型サブウーハーか。

ボックスはMDFの15mmか18mmかな~。カットも込みで5000円ぐらいで何とかなるか?一度ハンズも視察してこないとな。

まだまだ妄想は続きそうです…

追記。Daytonの完成品パワードサブウーハーが$119.90。10インチユニット搭載でこの値段か!国内だと5万~10万出さないと買えないスペックだよ。エンクロージャ+アンプ代だと考えても$119ならアリだな。これを買って音を試して不満があればユニットを交換すれば良いんだもんな。
参考:Parts Express:Dayton SUB-100 HT Series 10" 125 Watt Powered Subwoofer

サブウーハー自作妄想、3回目 – Hinemosu」に続きます。

今日の人気記事