コーヒーの記事一覧 4ページ目

Nationalコーヒーメーカー、NC-A55購入

National 沸騰浄水コーヒーメーカー 容量5カップ ブラック NC-A55-K

ナショナルのコーヒーメーカー、NC-A55をポチッたよ。ミル付きだけど、粉からも入れられるところが気に入った。浄水機能も付いてるし、ミルの自動洗浄機能も付いてる。ちょ~っと高いけど、手軽においしいコーヒーを飲むためには仕方がないよね?

本当は全部ハンドドリップすれば良いんだけど、朝の忙しい時間には難しいからね~。あと水筒に入れて会社に持って行こうかと思ってるから、手軽に大量に淹れたいなってのもあったのよ。これからの寒い季節に大活躍する予定です!

ネルドリップ1周年

HARIO ウッドネック 1~2人用 ろか器 DFN-1

ネルドリップに手を出して1年が過ぎ去ったらしい。各種ペーパードリップやフレンチプレスも試したけれど、結論としてはネルドリップが一番好みに合っていた。目指すコーヒーの究極は「すっきり」の一言に尽きる。極限まで雑味を取り除いたシンプルな味が好き。

素性の良い豆を、丁寧に焙煎し、均一な粒状に挽いて、ネルで落とす。シンプルだけど、これ最強よ?

おいしいコーヒーを飲むために大事な要素

【おいしさの重要度】
淹れたて>挽きたて>>炒りたて>>>>>豆のブランド

重要度に関しては同意見。ただ、おいしいコーヒーを飲むためには豆のブランドも重要だと思う。

よそで見かけた表現に「豆 × 焙煎 × 抽出」の3つのパラメータのかけ算でおいしさが決まって、それぞれのパラメータは1以下の値しか持てないってのがあったのね。

焙煎や抽出で最大限のおいしさ(x1)を引き出せたとしても、豆が悪い(0.1)と0.1 x 1 x 1でおいしさ指数が0.1にしかならないの。焙煎が下手な豆を抽出でごまかすことも出来ない(1 x 0.1 x 1 = 0.1)し、豆と焙煎が良くても抽出が下手だとまずいコーヒーが出来上がる(1 x 1 x 0.1 = 0.1)。

簡単にまとめると「まずくは出来る」けど「おいしくは出来ない」ってこと。おいしいコーヒーを飲もうとすると、おいしい豆を用意しないといけないんだよね。

関連リンク:おいしいコーヒー個人的まとめ

下北沢ミケネコ舎さんでフレンチプレスで淹れたコーヒーを飲んだ

下北沢によってミケネコ舎でお茶してきたよ。場所も建物もお店も雰囲気満点。下北マニヤが好きそうな感じだった。お目当てのフレンチプレスで淹れたコーヒーは普通においしかった!粉っぽさも感じなかったし、オイルが良い感じに漂ってる。これならフレンチプレス推奨派の意見もうなずける。

そうすると我が家で淹れるプレスの粉っぽさは何だろうって話になる。このお店も我が家と同じミルを使ってるので、ミルによる微粉の違いじゃ無さそうだ。豆が違うのは確かだけど、微粉の出やすさが豆で大きく異なるとは考えにくい。腕の差が出るような工程もないし、消去法で行くとプレス自体がダメって事になるんだよな…と言うわけで、プレスを買うならボダムのプレス以外は買っちゃダメって事でFA?

メッシュフィルターで微粉を除去するのも手かも知れないな…売り物のセパレータを買うのも馬鹿らしいし、DIYで何かできないかな?

コーヒーの生豆を購入

コーヒーの事典―豆の選び方、淹れ方、自家焙煎の楽しみ方

煎り上手で焙煎が楽しいので、生豆を買ってきた。珈琲舎ロッセでキリマンジェロの生豆200gと焙煎後200gを購入。同じ豆で飲み比べれば、自分の焙煎の悪さを見つけやすいだろうってぇ寸法さ!

通販で色々な店の豆を頼んでみたけど、地元のロッセが一番好みに合ってるんだよな。地元贔屓を差し引いても、お勧めできる自家焙煎のお店ですよ。

「煎り上手」でコーヒー豆を煎ってみた

煎り上手

某氏から頂いたコーヒー豆手焙煎器「煎り上手」を使ってみたよ。

謳い文句によると「熱力学を駆使した特殊な形状でむらなく簡単に焙煎」できるらしい。取り合えず50g煎ってみたけど、確かに網より簡単だ。

火の上で軽く振ってるだけで5分ちょっとで焙煎完了。飛び散るチャフも少な目。網だとチャフ飛びまくりで掃除が大変だったけど、こいつは中に残ってくれる。

本体の作りはしっかりしてるし、軽くて持ちやすいのもポイントが高いね。

試しに焙煎直後に淹れてみたけど、やっぱり飲めたモンじゃないなぁ。味がバラけてるというか、深みと言うかコクが足りないというか。もう一回分残ってるので、明日も淹れて味の違いを確認してみよう。

カフェ・ド・ランブルの豆を淹れてみた

珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる (カンガルー文庫)

昨日届いたカフェ・ド・ランブルの豆を淹れてみた。真空パックされた袋を開けると一気に香りがあふれ出る!ここの豆は香りが段違いにすごいね。ネルも新しくおろして、コーヒー液で10分ほど煮詰めた新品。そそくさと電動ミルで豆を挽いて、ネルでハンドドリップすると最高の一杯の完成ですよ。

芳醇な香りに包まれた黒い液体、しかしその黒さには濁りが無く、澄み渡る美味しさのみを内包する…なんてグルメ番組っぽく書いてみたけど、良い値段するだけあって本当に美味しい。値段相応か?と聞かれると人それぞれの判断になるんだろうけど、コーヒー好きなら一度は飲んでみた方が良いだろうなぁ。それぐらい断トツにうまい豆なのですよ。

今日の人気記事