イスを探して家具屋を巡り、はまなるうどんと千疋屋で食欲を満たす土曜日(2021年11月20日の写真日記)

リビングテーブルのイスが寿命を迎えつつあるので代替となるイスを探して家具屋を巡った週末土曜日の写真日記をお届けします。

我が家のリビングのテーブルも購入から20年が経ち、傷や破損が目立つようになりました。特にイスは回転するはずの座面が回らなくなる上に、座面のパーツが抜け落ちたのか座るとガタガタする。普段使いするものなのでこれは怖いと言うことで、いよいよ持って買い替えに踏み切りました。

近隣16号沿いの手近な家具屋であるニトリ、島忠、ムラウチ、大正堂と周り、結局ニトリで1脚7000円ほどの手頃な価格のイスに決めました。

店舗を回っていて驚いたのが「納期数ヶ月」や「納期不明」の家具が多い事。生産拠点となっていた東南アジア各国がコロナの影響でシャットダウンしてしまい、家具の生産もままならないようです。上記の他にテーブルセットで「これは!」と言うのもあったんだけど、最短納期でも来年4月とあったので諦めたよ。

家具選び中にニトリモールのフードコートにより、はなまるうどんでうどんを頂きました。はなまるうどん、あまり馴染みがなかったんですが安いのにおいしいですね。これならまた来ても良いかも。

そのまま町田の小田急に足を伸ばして千疋屋さんに。混雑して30分ほど並びましたが、おいしいフルーツを頂けたので満足です。

さすが千疋屋さんと思ったのが無料で渡されるマスクケース。飲食中はこれにマスクを入れるそうなんですが、ガラがマスクメロンと洒落てました。