Hinemosu

100均のラベルシールでテプラ風シール作り

Can☆Do(キャンドゥ)で購入したL版インクジェット光沢シール

100円ショップ、いわゆる百均で売られているラベルシールを使って、テプラ風のオリジナルシールを作り、リモコンのボタン種別が分かるようにしてみました。

手順としては特に難しいことはなく、ワードなど文書作成ソフトで印刷サイズを考慮しつつ原稿を作成。

それをプリンタで印刷。

カッターを使って切り抜けば完成です。

ピンセットなどを使って張りましょう。

良く見ると印刷精度や切り抜きサイズ、貼り付け位置が微妙なんですが自宅で使うものなので細かいことは気にしない!

アイディア一発の思いつき案件でしたが、やってみると100円で12枚もラベルシールが手に入るし、印刷サイズや文字種は自由自在な上に、なんなら絵柄も行けるわけで、色々と応用が利きそうです。

今回自分が利用したのはCan☆Do(キャンドゥ)で販売されているL版ノーカットラベル インクジェット光沢紙シール白ですが、おそらくどこの百均でも似たような品物を扱っているはず。

テプラ風にラベリングしたいけど、テプラを買うほどじゃないんだよな…なんてヒトはゼヒ試してみてください。

Exit mobile version