【ネタバレあり】南町田で「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見た週末

公開2日目の朝イチに南町田の109シネマズ グランベリーパークで、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け 」IMAXレーザー2D字幕版を見てきた。映画を観るのはIMAXレーザーに限る。

以降、ザックリとしたネタバレを含む感想があるので、これから見る予定の人は今すぐブラウザを閉じること。

クッション用に1枚画像を挟むが深い意味はありません。

未見の人はここで引き換えすこと!

さて。

7-9をまとめる作品としては良く出来てたと思う。

世界最高峰なVFXはモチロンのこと、過剰過ぎるファンサービスな演出や、思わずニヤッとするような過去作へのオマージュ、楽しませてもらいました。最後に「戻す」のも次作以降への引き継ぎという意味を考えても良かったんじゃないかな。

1-6を継ぐモノとして見ると、フォースの扱いが雑な上に威力が強すぎるとか、結局血縁に戻すんか!とか、死んだ人を無駄に生き返らせるし、生きてた人を無駄に殺すし、色々と言いたいことはある。

でもそう言うのを踏まえても、7,8とあたらしいスター・ウォーズは走り出してたわけで、それを納めるための作品としてこれ以上のものは無いんじゃ無いかな?と言うのが感想。

ただ皇帝の大艦隊がCG過ぎるのは受け付けなかったな。意味は分かるけど、もうちょっと別の手法で大艦隊感を出せなかったモノか。

あとフォースが強すぎるのはやっぱり気になるね。レイは宇宙船を暴走気味にぶっ壊しちゃうし、皇帝は大量の艦隊を制御不能にしちゃうし…ま、そうは言ってもフォースは時代とともに変わるものだと思うので、次作以降でガクッと弱くしちゃっても良いんじゃ無いかと思う。

そんな感じで、ライトなファン目線で見ると十分に受け入れられる良作でした。今作を否定しちゃうと今後のスター・ウォーズ自体がなくなりそうな気もするので、そこら辺も含めて広い心で受け入れていきます。

109シネマズ グランベリーパークなら4DX上映もしているので、年明けに落ち着いたら、そっちも見てみようかと思っています。