毎月8枚無料の「ましかく」プリント ALBUS(アルバス)

引用元: https://albus.is/

毎月8枚まで「ましかく」写真が無料でプリントできるスマホアプリ「ALBUS(アルバス)」を紹介します。

自分は今年になってから始めまして、3ヶ月に渡って良い感じに運用できています。

記事末に無料プリントが1枚増える紹介コードを乗せておきますので、興味がある人は最後までチェックしてくださいね。

8枚無料の印刷手順

まずは軽くアプリの紹介。このアプリが良く出来ていて手順はわずか3ステップ。

  1. スマホの中、もしくはインスタから写真を選ぶ
  2. 送り先を選ぶ
  3. 支払い方法を選ぶ

本当にこれだけ。しかも2と3の送り先・支払先は履歴で覚えてくれるので、最初に1度だけ設定しちゃえばオーケー。ハードル下がりまくりです。

実際の操作例として2018年12月のアルバムを作ってみます。まずはアプリ経由でスマホ内のカメラロールを見て…

「お、これ良いぞ」って写真を8枚+α選んで…

選び終わって「完了」をタップするとこんな感じ。今回お試しで過去写真の印刷をしてるので金額が表示されてますが、毎月の8枚+αの印刷は無料です。

続いて配送先を選びます。 設定済みならそのまま進んで…

最後に支払い方法を選びます。 支払い方法も一度設定してあれば覚えててくれるのでポチッとするだけです。今回はお試しで過去写真を選んでいるのでプリント代が請求されてますが、通常の毎月8枚+αはプリント代は無料。送料の200円だけがかかります。

手順としてはほんとコレだけ。あとは待ってるだけでプリントされた写真が指定した配送先に届きます。

配送先を実家などに指定すれば「毎月実家に赤ちゃんの成長写真を送る」なんてのにも使えますね。

専用アルバムも良い感じ

実際に使ってみて「なるほどな」と思ったのは専用アルバムが売られているところ。「ましかく」に対応したデザインなので、印刷した写真がキレイに収納できるようになっています。

これが通常価格2,400円。初めての印刷後はセールで1,800円に値下がったりするので、その時にゲットしておくと良いと思います。

もちろん必須のものでは無いので、自分で用意したアルバムに収納したり、写真を壁に飾ったりするのも良いと思いますよ。

プリントイメージ

我が家の使い方としては毎月のニャンコたちの可愛すぎる写真と、その月にあった出来事を写真に収めたものを印刷してます。

個人的にメッチャ良いと思ってるのは「年月」を示すカードがオマケで付いてくること。上で紹介したアルバムに届いた写真を入れていくと、リアルこんな感じに仕上がっていきます。

招待コード

アプリのインストール時に招待コードを使ってもらうと、あなたも私も無料印刷の枚数が一枚増えるので、良ければ使ってみてください。招待コードは以下になります。

4JF2

おわりに

本当に手軽にプリントした写真が手に入るので、小さなお子さんがいるご家庭や、ペットの成長を記録したい人に使って欲しいアプリです。

印刷しておくと「いざっ」という時の最終バックアップとしても使えますので、大事な家族写真を残したい人は積極的にプリントも試してみてくださいね。

ましかく写真プリント アルバス

ましかく写真プリント アルバス

ROLLCAKE Inc.無料posted withアプリーチ