茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園のコキアの紅葉が見ごろでした。

ネモフィラで有名なひたち海浜公園ですが、ツイッターで「秋の紅葉コキアもスゴい」というのを見かけましてサクッと行ってまいりました。

ウワサ通りに美しい紅葉が見られましたので大きめ写真にコメントを添えて紹介します。

上述したとおりネモフィラが有名なひたち海浜公園ですが、ネモフィラが終わるとコキア(ホウキグサ)を植付けて新たなみどころを創出してるんだそうです。

そもそも「コキア」を知らなかったんですが、ヒユ科(旧アカザ科)のホウキギ属に属する一年草。和名はホウキグサと言って昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたそうです。

「みはらしの丘」は標高58mながら「ひたちなか市最高地点」らしく、名前通り遠くまで見晴らせる絶景スポット。

後ろを見ると海が見え、こちらの眺めも中々のモノ。

みはらしの丘のふもとにはコスモスも咲いていて、こちらも一見の価値あり。

ただし。有名な観光スポットと言うこともあり混雑していました。園内が広いのでギュウギュウ感はありませんが、みはらしの丘は渋滞気味で写真を撮るのも苦労しました。

少し時間があまったので観覧車にも。

ひたち海浜公園は本当に広く、今回ご紹介したみはらしの丘にもプレイスポットが山盛りありますので、天気の良い日に家族連れやカップルで過ごすのに向く良い公園だと思いました。近所にあったらウチもちょくちょく来るんだけどなー。

コキア紅葉は見ごろが1週間程度と短いらしく、美しい紅葉が見られるのはあと数日かと思いますが、興味があったらひたち海浜公園に足を伸ばしてみてください。

まるで天国のようとも称される日本一のネモフィラ畑を見てきました

国営ひたち海浜公園 – 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。