Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品が魅力的

最近暇があると、スマホにダウンロードしておいたAmazonプライム・ビデオを見ている。

テレビがない場所でも、ネットが不安定な場所でも、低速回線だとしても。スマホにダウンロードしておけば、好きなときに好きな場所でお気に入りの映像作品が見られるのは本当に便利。

「世界一の番組」である「グランド・ツアー」。Wコウジが地上波では放送できない内容を扱う「カリギュラ」。くりぃむしちゅー有田哲平が1冊の「週刊プロレス」から人生に役立つ指針を導きだす「有田と週刊プロレスと」。

Amazonプライム会員ならタダで見られるAmazonプライム・ビデオで、これだけオリジナル作品が充実してるのは素直にすごいと思う。

しかも次々と魅力的な作品が追加されている。

Amazonプライム・ビデオが「フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームス」の配信を開始しました。全10話構成となっており、字幕版/吹替版ともに全話視聴可能です。

情報源:Amazonプライム・ビデオでディック「エレクトリック・ドリームス」配信開始。全10話のSF短編アンソロジー

フィリップ・K・ディックの短編作品を映像化!近未来SF好きなら狂喜乱舞だよね。

ついでにテレ東でやってる電影少女の実写版も見られる。

これだけ色々な作品が見られるのに、掛かる費用はAmazonプライムの年会費3900円だけ。正直、Amazonを使ってない人でも元が取れる価格だと思うので、映像作品を観るためだけでも加入を検討する価値はあると思います。