稲城にある天然温泉「ときのいろどり(季乃彩)」、充実した施設だが安価な料金で満足度が高い

東京都稲城市にある天然温泉「ときのいろどり(季乃彩)」に行ってきました。

サービスを細分化することで安価な価格で充実したサービスを実現しており満足度の高い温泉でした。

そんなワケで以下「ときのいろどり(季乃彩)」口コミレビューをお届けします。

「ときのいろどり(季乃彩)」は南部線「南多摩駅」徒歩5分の場所にあります。198台収容の無料大型駐車場も完備。車でのアクセスは川崎街道の新大丸交差点から南側方面に曲がってすぐです。

営業時間は朝9時から深夜1時まで。土日祝は朝7時からオープンと言うことで早起きでも安心。

料金は大人平日800円、休日は950円。施設の充実さを考えると安価ですが、その代わり館内着やタオル類が別料金。手ぶらで来てリラックスして帰ろうとするとプラスアルファの支払いが必要になってます。

お湯は関東ローム層の黒いヌルヌルしたお湯。泉温41.4度、pH8.1の弱アルカリ性で湧出量は毎分355リットルとのこと。都内にしては悪くないお湯ですね。

クリックすると大きな画像を表示します

肝心の風呂は、内湯が主浴槽、人口炭酸泉、寝湯、ジェットバスに電気風呂、サウナに水風呂と一通り完備。露天は開放露天で岩風呂、ヒノキ風呂、寝湯、一人用の石窯風呂とこちらもポイントを押さえてる感じ。都外の大型施設に比べると少し手狭かなと感じましたが、場所を考えると頑張ってる感がありました。

その他の館内施設としては岩盤風呂、大型休憩所、マッサージ・垢すり、床屋、食事処に甘味系の売店と充実。

とくに岩盤浴は趣向の異なる4種の岩盤浴が何回でも何時間でも入り放題。岩盤浴の利用者専用休憩所までついてるのに、お値段は600円と良心的。

画像引用元:http://www.tokinoirodori.com/bedrock_bath/

食事処もメニューが豊富で味も満足。価格も場所代を含めると考えれば納得のいく範囲です。

しかも。1階の食事処と2階の休憩所はフリーWi-Fiが使えるようになっており、食事処の一部ではコンセントも利用可能になっていました。そんなワケでサラリーマン風のおじさんがノートPCを広げてたりして、作業スペースとして使うにも悪くなさそうでした。

自分が訪れた日は冬休み中の3連休のためか混雑していましたが、以前に利用した知人たちによると普段はそれほど混雑しないとのこと。

車でのアクセスが良く、町田の我が家からそれほど遠くもないので、また日を改めて行ってみようと思います。近隣の温泉好きのかたならぜひ一度訪れてみてください。おすすめですよ。

稲城天然温泉 季乃彩「ときのいろどり」 | 東京多摩の日帰り温泉・岩盤浴

おまけ

風呂上りといえばコレ!

自分はフルーツ牛乳派です。腰に手を当て斜め45度を向いて一気飲み!

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly