面積が(比較的)正しい世界地図「オーサグラフ」、各国の大きさ比較や飛行ルートの確認に便利

面積が(比較的)正しい世界地図「オーサグラフ」。

「オーサグラフ」は、ほぼ正球体である地球の表面をウマいこと長方形に変換・投影することで、各地域の歪みが少なく面積比率も概ね正しいと言う特徴を持つ図法です。

この地図が2016年のグッドデザイン大賞を受賞したと言うことで興味が沸き、調べたところ受賞商品ではないがオーサグラフ図法で印刷された地図がAmazonで販売されていたので買ってみました。

広げたところ。メタリックな感じで反射しまくるため、写真が見にくいです。すいません。

折り目に沿って曲げると牛乳パックのような三角すいにもなります。

面積比の歪みが少ないので、日本とその他の国の大きさを見比べたり、南極の大きさを確認したり、米国-ヨーロッパ航路のルートを確認したりと、地図感覚を養うのに向いていると思いました。

同じような目的で使うものとして地球儀がありますが、オーサグラフは平面に展開して世界を一望できる上に、薄く軽く安いので気軽に入手できるメリットがあります。

今回紹介した製品は図法を利用した互換品(?)ですが、日本科学未来館や東京オペラシティー、東京都現代美術館などでグッドデザイン大賞を受賞した純正オーサグラフ世界地図が購入できるそうです。

興味のある方は「ショップリスト : AuthaGraph オーサグラフ 世界地図」などご確認の上、最寄りのショップでお買い求めください。

世界地図図法 [オーサグラフ世界地図] | 受賞対象一覧 | Good Design Award
オーサグラフ – Wikipedia
ショップリスト : AuthaGraph オーサグラフ 世界地図

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly