わずか数日で…感染症による文明崩壊をシミュレートする「COLLAPSE 社会終焉シミュレータ」

SARSや鳥インフルエンザの流行時、ニュース番組などで「パンデミック」が取りざたされました。

「パンデミック」は、世界的規模で感染症が流行する事。交通機関が発達し、世界中を人が行き交う現代では、いつ発生してもおかしくないと言われています。

COLLAPSE 社会終焉シミュレータ」は、パンデミックによる感染症の拡大をシミュレーションするサイト。実際の地図を使い、実在する病院やストアを指定してシミュレーションするので、結果には一定の現実感を感じます。

文明が崩壊するまで、どれぐらいの日数が必要なのか?驚くべき結果は、ぜひご自身の目で確かめてみてください。

COLLAPSE 社会終焉シミュレータ

「ディビジョン」について

実は上記の「COLLAPSE 社会終焉シミュレータ」は、近日発売予定のマルチプレイオンラインRPG『ディビジョン』の宣伝用サイト。

ゲーム「ディビジョン」はパンデミックで文明が崩壊したニューヨークが舞台。プレイヤーは自衛組織「ディビジョン」の一員となって、無秩序となった町に平和と秩序を取り戻すため活動します。国内では明日3月10日(木)に販売、PS4/Xbox One/PCでプレイ可能となっています。

わが家はXbox One版のシーズンパス付きゴールデンエディションを購入済み。明日からさっそく崩壊した世界に飛び込む予定です!

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly